幸畑の現場は「建て方」が順調に進行してここまで来ました!

post : 2021.07.30

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


幸畑の現場は、「建て方」が順調に進行しています!!

裏から見てみると、改めて「大きいなー」と感心してしまいます。写真だとスケール感が伝わりませんが(笑)


で、これまでは大工さんが工事の中心でしたがここからは電気屋さんや水道屋さんといった住宅の設備業者さんの作業もスタートしていく事になります!実際に私が現場に行ったタイミングでは電気屋さんが電気の配線工事を行っていました(^^)/

この「建て方」の工事がひと段落すると、上棟式が行われます(^_^)

ちなみに、上棟式とは、建物の造営が成就した際に執り行われる建築儀礼。この式礼は棟上げ(むねあげ)ともいう。また、建前(たてまえ)、建舞(たてまい)ともいう。なお、英語ではトッピングアウトが上棟式に相当するが、柱を建て始める立柱式(柱建て)を指している場合もある。(毎度のWikipedia参照です笑)

要するに、建物の大まかな構造が出来たことをお祝いするための儀式という感じです!

上棟式前という事で、これまで外観が中心でしたがちゃんと建物の中も出来上がって来ております!


ここから工事が進んでいく様子も私のblogでお伝えしていきますのでそちらもお楽しみに!

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


© 2013-2021 - 株式会社 旭工務店