新築

三内の現場では、建物の形が見えてきました!

post : 2021.12.07

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


先日、建物工事がスタートした三内の現場はその後、工事の方が順調に進んでおります。

おおー、一気に実際の建物の様子がハッキリとして来ました!!屋根がつくと、一気に「平屋」の雰囲気が出てきました(^^)/現在は大工さんが2階部分の工事を進めている段階です。

「アレッ、平屋なのに2階があるの?」と思われた方はこちらの動画をご覧ください。

という熱い宣伝(笑)


こちらの建物は最初から2階部分も利用した平屋という形で進んでいたんですね。「平屋だから1階のみ」という事はなく、お施主様の要望を聞いて、柔軟にプランも作成しています(^_^)

内部工事も着実に進行中でしたので、また私のblogにてお伝えしていきますのでお楽しみに(^^)/

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


三内の現場では、建て方が順調です

post : 2021.11.25

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


先日、建て方がスタートした三内の現場はその後、工事の方が順調に進んでおります。

ここまでご覧の皆さんは「あれっ、いつもの旭工務店の建て方の雰囲気と違うぞ」と思ったと思います(思わなかったとしても、スルーして下さい笑)こちらの建物は、2階建ての建物ではなく、「平屋」の建物になるんですね(^ ^)

建物のタイプが違うと建て方にも違いが出てくるんですね!まあ、私がいつもだと現場に行くのが遅くて、建て方終了間際。ってことが多いのも理由ですが(笑)

また、この段階ですでに1階の部屋のスペースは形造られています!ご自身での家造りの際は、図面と見比べながら、「ここが浴室で、ここがリビングかぁ」という感じで見比べてみてくださいね。

この状態の現場が見学できることもレアなので、もしも見学の機会があったら積極的に参加すると、「家ってどうやって造られているのか」が学べるので、ぜひ参加してみてくださいね(^^)/

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


市内の「アーリーアメリカン」のお家を初公開します!

post : 2021.11.23

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


これまで私のblog等には掲載しておりませんでしたが、市内の「アーリーアメリカン」の現場が完成しました!!今回blogにて初公開しようと思います。

白を基調とした外観がオシャレですね(^_^)その中で、赤色の屋根がひときわ目を引きます。(アーリーアメリカンなんだから「ホワイト」と「レッド」という言い方が正しいのかもしれませんが笑)


内観もかなりアーリーアメリカンがイメージする内観に沿っている形でして

キッチン周りもアメリカンで統一されており、照明もお施主様自ら選んだというこだわりの照明になっております(^^)/チェッカー柄の床も上手くアクセントになっていますね。


チェアやテーブルもアメリカのショップのような仕上がりとセッティングとなっております。(私はアメリカ行ったことはないんですが笑)内観も外観もイメージの統一が図られているのが素晴らしいですね(^_^)


という訳で、お施主様のこだわりが随所に詰まったアーリーアメリカンのお家でした。旭工務店が誇るアーリーアメリカンの家は何回見ても素晴らしい仕上がりとなっております!


Y様、写真の掲載のご協力、誠にありがとうございましたm(_ _)m

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


三内の現場では、建て方が行われています!

post : 2021.11.19

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


三内の現場では、現在土台敷きが終わって、建て方が行われています!

ちなみに建て方とは、"建築現場において、対象の建物における主要な構造物を組み立てることを意味しています。木造住宅の場合は、土台の裾付から柱、梁、棟上げまでの作業工程を指します"毎度の事ながらWikipedia参照です(笑)

要するに建物を形造るための工事の段階という感じです(^^)/前のblogに登場した建物の構造物(パネル)を工場から現場に運び入れるのがこの段階となります。詳しい内容は過去のblogからどうぞ(工場ではフレーミング工事が大忙しです!)


この建て方は、上棟式前の工事なので、上棟工事と呼んだりもします(^_^)

いよいよ本格的な建物工事に入っていくこともあり、現場の大工さんも慌ただしくなってきます!引き続き完成に向けて頑張っていきます!…まあ、実際に作業するのは私ではなく、大工さん達なんですが笑

S様、いよいよ建物工事に入って行きますね。引き続きよろしくお願いします。

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


弘前の現場は基礎工事が完了しました!

post : 2021.11.15

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


弘前の現場は(基礎)配筋検査と呼ばれる検査も無事終わりまして、基礎工事の一連の工事は終了しております(^^)/

型枠と呼ばれるコンクリートを流し込む型(毎度恒例Wikipedia参照です笑)コンクリートを流し込んだ後、充分に固まったらその型枠を外す工事が終わると皆さんが良く見るような基礎の形になります(^_^)


実はこの段階で、床下部分における給排水といった配管工事は行われている事が多いんですね。なぜかというと、このまま「土台敷き」を行ってしまうと、床下に配管するのに効率が悪くなるからですね。(考えてみれば当たり前ですが笑)

で、この配管が終わり次第、いよいよ「土台敷き」→「上棟工事」が行われ、家の外観が作られて行くメインの工事とも言えますね(^_^)そちらの様子も私のblogでお伝えしていきますのでお楽しみに!

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


© 2013-2021 - 株式会社 旭工務店