新築

新城の現場は現在、内部の設備工事が進行中です

post : 2024.06.13

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


先日、上棟式(私は間に合いませんでしたが笑)を迎えた新城の現場は現在、内部の「設備(電気、水道)工事」が進行中です!

電気屋さんの配管・配線工事と大工さんによる建て方工事が同時進行的に行われています。この場合の建て方とは、"建築現場において、対象の建物における主要な構造物を組み立てることを意味しています。木造住宅の場合は、土台の裾付から柱、梁、棟上げまでの作業工程を指します"毎度の事ながらWikipedia参照です(笑)またこの建て方の段階は、「躯体」工事と呼ばれることもあります。この場合の躯体工事は木材を組み合わせて建物本体を作って行くための工事という意味合いなので、建て方工事も躯体工事も最終的には両方同じ作業内容を示しています。今日に関しては、大工さんではなく電気屋さんと水道屋さんがメインで工事をしてました(^_^)

まだ階段が出来ていなので、ビビリの私は2階に上がれません(笑)


また、この段階ですでに1階の部屋のスペースは形造られています!「ここが浴室で、ここがリビングかぁ」という感じで、確認することできます(^^)/ここから工事が進んでいく様子も私のblogでお伝えしていきますのでそちらもお楽しみに!


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


新城の現場の上棟式に間に合いませんでした(笑)

post : 2024.06.06

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


先日、基礎工事の様子をお伝えした新城の現場は、本日めでたく上棟式を迎えました(^^)/おめでとうございます!

ちなみに上棟式というのは、「工事が棟上げ(むねあげ)まで終了したところで執り行う行事で、もともとは、骨組みが完成した区切りの時期に、ここまで無事に工事が進んだことへの感謝と、完成を祈願する儀式」(毎度ながらWikipedia参照です笑)という大変ありがたい儀式なんですね。そんな大切な儀式なので私ももちろん準備等をお手伝いする予定でしたが、やんごとなき(笑)用事が延びてしまいまして私が着いた時には…もう終わってました(笑)

大工さんからもう終わったよと笑われました(^-^;ただ、上棟式自体は問題なく行われましたのでご安心ください。まあ私はいなかったんですが笑(A様、間に合わなくて申し訳ございませんm(__)m)


何はともあれ、これからは内部の工事も本格的に進んでいきます。そこら辺も私のblogにてお伝えしていきますのでお楽しみに!


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


新城の現場はパネル(構造体)はトラックの運搬がスタートしました

post : 2024.06.01

こんにちは。

青森に帰ってきた(笑)濱田滉大です。


新城の現場は、パネル(構造体)が完成したので、そちらの発送がスタートしました(^^)/

改めて見てみると規模感がデカいな(笑)

パネル(構造体)は、高さは2m以上、横幅も3~4mはある物のが多いので、大きさがよく分かると思います。冷静に考えると、家を構成する物なのである程度の大きさがあるのは当たり前と言えば、当たり前ですが^^;この場合のパネルというのは、2X4工法の枠組み工事に使う建物の構造物(パネル)の事です!基本的には、床版、壁版、屋根版の3つの部分から成り立っています(^_^)


ただ、高さは2m以上、横幅も3~4mもある物を何個も載せることになるので、このトラックもかなり大きいです。さすがにその大きさが必要なトラックは社内ではないので、専門の運送業者さんにお任せすることになります(^^)/

この後は、壁→屋根という順番で建て方が急ピッチで進んでいきます!家の外観が作られて行くメインの工事とも言えますね(^_^)そちらの様子も私のblogでお伝えしていきますのでお楽しみに!


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい



工場では、新しい現場に向けてのフレーミング工事がスタートしました

post : 2024.05.14

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


旭工務店の工場では、新しい現場に向けてのフレーミング工事がスタートしました(^^)/

これの場合のフレーミングというのは、2X4工法の枠組み工事に使う建物の構造物(パネル)の事です!基本的には、床版、壁版、屋根版の3つの部分から成り立っています(^_^)多くの場合は、工場で作られていますが旭工務店の場合は自社にて製造しております!これにより、最大限お客様のご要望に添えるように一棟づつ丁寧に作っているんですね(^^)/これによりある程度工場の方で組み立ててから、現場に輸送して組み上げるという形になっております。

写真だと分かりづらいですが、このフレーミングの実物はかなり大きいです!!で、このデカイ(笑)フレーミング用の材料は1つだけではなく、「屋根用」、「建物用」等複数存在してるので(建物の規模等によっても変わってきます)結構なスペースを占有します。


この後、実際に出来た建物の構造物(パネル)の組み立て風景等も引き続き、私のblogでお伝えしていきますのでお楽しみに!


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


新城の現場は、足場の設置工事が行われています

post : 2024.05.10

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


先日、基礎工事の様子をお伝えした新城の現場は、基礎工事が完了して足場の設置工事が行われています!

厳密に言えば、ほぼ終わってます(笑)


足場の大きさはその建物の外周とほぼ同じ規模になるので、どの現場でも足場が組みあがった迫力はかなりの物ですね(^_^)ちなみに私は2階以上の高さの足場には上りません、ビビリなので(笑)

足場が掛かった後は、壁→屋根という順番で建て方が急ピッチで進んでいきます!家の外観が作られて行くメインの工事とも言えますね(^_^)そちらの様子も私のblogでお伝えしていきますのでお楽しみに!

具体的に進んでいく様子の動画はこちらからどうぞ↓


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい



© 2013-2024 - 株式会社 旭工務店