新築

黒石の現場は「石膏ボード貼り」の段階に突入しました

post : 2024.02.08

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


黒石の現場は「内部造作」の工程の中で「石膏ボード貼り」の段階に突入しました。

ちなみに、石膏ボードというのは、壁や天井を造る際には広く使われ断熱・遮音性が高い板の事。家の中の壁には多く採用されています(^_^)そして、種類によってはピンクだったり黄色だったりします。写真だけで見ると「今回の家の壁は黄色なのか!」と思われるかもしれませんが、壁紙ではなくボードの色ですのでお間違えないように....っていう説明を前にどっかでした気がします(笑)

ちなみに内部工事は、「家の構造工事」からスタートして、「断熱工事」→「フローリング工事」→「石膏ボード貼り」→「設備工事」→「クロス(壁紙)工事」ざっくり分けるとこういう感じで、進行して行くので(現場の状況によっては違ったり、なかったりする工事にあります)割と後半の方だという事が、分かるかと思います。


後は外部のサイティング工事も含めて、雪が降って工事が遅れないように祈るだけです(笑)


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


黒石の現場は雪の中(笑)サイティング(外壁)工事が進んでいます

post : 2024.02.02

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


黒石の現場はサイティング(外壁)工事が進んでいます!

外壁どうのこうのより雪の存在感よ(笑)

またも私が来ないうちにここまで進んでました(笑)この後は、内部工事をじゃんじゃん進めて行く段階になります。現在は「断熱工事」→「石膏ボード貼り」という工程を進めている段階です。内部工事はあんまり外観が派手に変わったりしないので、一見地味な印象ですが(笑)家の性能等を決まる大事な工程が詰まっていますので、大工さんもより力を入れて工事中です(^_^)で、小さく映っている壁に付いている木材はサイティングの基準になる物であり、この木材の事を「胴縁」なんて呼んだりもします。

ここまでは外部工事の話題が中心でしたが、内部工事も順調に進んでおります。そちらの工事が進んでいく様子も私のblogでお伝えしていきますのでお楽しみに!


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい



黒石の現場は現在、「内部工事」が進行中です!

post : 2024.01.17

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


先日、私のblogにて建て方工事の様子を掲載した黒石の現場は現在、「内部工事」が進行中です!


今年は雪が少なめな分、大工さんの作業速度が速いのなんの(笑)

電気屋さんの配管・配線工事と大工さんによる建て方工事が同時進行的に行われています。この場合の建て方とは、"建築現場において、対象の建物における主要な構造物を組み立てることを意味しています。木造住宅の場合は、土台の裾付から柱、梁、棟上げまでの作業工程を指します"毎度の事ながらWikipedia参照です(笑)またこの建て方の段階は、「躯体」工事と呼ばれることもあります。この場合の躯体工事は木材を組み合わせて建物本体を作って行くための工事という意味合いなので、建て方工事も躯体工事も最終的には両方同じ作業内容を示しています。

また、この段階ですでに1階の部屋のスペースは形造られています!大工さんの邪魔にならない感じで(笑)「ここが浴室で、ここがリビングかぁ」という感じで、確認することできます(^^)/ここから工事が進んでいく様子も私のblogでお伝えしていきますのでそちらもお楽しみに!


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい





黒石の現場は建て方がスタートしています

post : 2023.12.27

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


昨日の私のblogで運搬の様子をお届けした黒石の現場は基礎工事が終わりまして、「建て方工事」の工程に入っています!

またしても私が行かないうちにめっちゃ進行してました(笑)雪にも負けずに大工さんも頑張ってくれています!

気を取り直して^^;建て方とは、"建築現場において、対象の建物における主要な構造物を組み立てることを意味しています。木造住宅の場合は、土台の裾付から柱、梁、棟上げまでの作業工程を指します"毎度の事ながらWikipedia参照です(笑)要するに建物を形造るための工事の段階という感じです(^^)/この「建て方」の工事がひと段落すると、家造りの儀式として有名な「上棟式」が行われる事もあります(^_^)

いよいよ本格的な建物工事に入っていくこともあり、現場の職人さんも慌ただしくなってきます!引き続き完成に向けて頑張っていきます!…まあ、実際に作業するのは私ではなく、大工さん達なんですが笑


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


黒石の現場はパネル(構造体)はトラックの運搬がスタートしました

post : 2023.12.26

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


黒石の現場の方は、パネル(構造体)が完成したので、そちらの発送がスタートしました(^^)/


改めて見てみると規模感がスゴいな(笑)

パネル(構造体)は、高さは2m以上、横幅も3~4mはある物のが多いので、大きさがよく分かると思います。冷静に考えると、家を構成する物なのである程度の大きさがあるのは当たり前と言えば、当たり前ですが^^;この場合のパネルというのは、2X4工法の枠組み工事に使う建物の構造物(パネル)の事です!基本的には、床版、壁版、屋根版の3つの部分から成り立っています(^_^)


ただ、高さは2m以上、横幅も3~4mもある物を何個も載せることになるので、このトラックもかなり大きいです。さすがにその大きさが必要なトラックは社内ではないので、専門の運送業者さんにお任せすることになります(^^)/


この後は、壁→屋根という順番で建て方が急ピッチで進んでいきます!家の外観が作られて行くメインの工事とも言えますね(^_^)そちらの様子も私のblogでお伝えしていきますのでお楽しみに!


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


© 2013-2024 - 株式会社 旭工務店