新築

弘前の現場は、建物工事の中でも「内部造作」が進行しております

post : 2022.05.28

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


blogに紹介していた弘前の現場は、建物工事の中でも「内部造作」が進行しております(^_^)

内部造作というのは、棚や収納部分といった建物の建具と呼ばれる部分の作成がメインになってきます!旭工務店では、建具職人さんである、加藤先生を中心に行っていく作業です(^^)/ただし、「内部造作工事」が終わっても内部の作業自体は終わっていませんのでこの後も続きます。日本語って難しいです(笑)

また、2階への階段の制作に関しては、家の構造の作成が終わった「内部造作」のタイミングからスタートしていきます!ただ、下までつながるのはまだ先のタイミングになるので梯子を使って階の移動を行います。ちなみに私はこの梯子の上り下りがちょー苦手です(笑)


こんな感じで内部の造作工事も着実に進行しています!そちらの様子も随時お届けしますので、お楽しみに(^^)/

M様、ついに内部な段階まで来ましたね。引き続き頑張っていきますので、よろしくお願いします!


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


小柳の現場では、基礎工事が進行しています!

post : 2022.05.25

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


小柳の現場では、「基礎工事」が進行しています!近頃、晴れの天候が続いておりましたので作業も絶好調で進んでいたことも相まって、私が行かない内に大体終わってました(^-^;

中々見れない横からのアングルをどうぞ(^_^)

ちなみに基礎工事とは、「地面と建物のつなぎ部分にあたる"基礎"を造るための工事の事」となります(毎度のWikipedia参照です笑)要するに、家造りの為の土台の作る工事となります。


基礎工事のタイミングで大体、建物の1階部分の大きさや形が分かるので、最初の地縄張りや遣り方工事の段階で「この感じの大きさで大丈夫だったのかな?」と不安になるお施主さんも大体基礎が出来てくると「ああ、やっぱり大丈夫だった」と安心されることが多いです(^_^)まあ、当たり前と言えば当たり前かも知れませんが(笑)

この後は、細かい床下部分における給排水工事等が行われて行きます。その後の工事の様子もお届けして行きますのでお楽しみに(^^)/


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


三内の現場では、建て方がスタートしていました

post : 2022.05.20

無事青森に帰ってきました(笑)

建築課の濱田滉大です。


私がいない間に(笑)三内の現場の方は、基礎工事が終わりまして、「建て方工事」の工程に入っています!

気を取り直して^^;建て方とは、"建築現場において、対象の建物における主要な構造物を組み立てることを意味しています。木造住宅の場合は、土台の裾付から柱、梁、棟上げまでの作業工程を指します"毎度の事ながらWikipedia参照です(笑)

要するに建物を形造るための工事の段階という感じです(^^)/この「建て方」の工事がひと段落すると、家造りの儀式として有名な「上棟式」が行われる事もあります(^_^)

昨日の上田城後にて、当時のお城を含めた建物の建築の際の資料が展示されていましたが、ここら辺の流れとかはほぼ変わっていなかったのでここら辺の流れは不変の物なのかもしれませんね(^_^)当時はコンクリートなんてないので、基礎は石でしたが(笑)


いよいよ本格的な建物工事に入っていくこともあり、現場の大工さんも慌ただしくなってきます!引き続き完成に向けて頑張っていきます!…まあ、実際に作業するのは私ではなく、大工さん達なんですが笑


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


三内の現場では、基礎配筋検査も完了して「基礎工事」が完了です

post : 2022.05.11

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


この度、スタートした三内の現場では、現在「基礎工事」が完了しました!近頃、晴れの天候が続いておりましたので作業も絶好調で進んでいたことも相まって、私が行かない内に大体終わってました(^-^;

基礎工事とは、「地面と建物のつなぎ部分にあたる"基礎"を造るための工事の事」となります(毎度のWikipedia参照です笑)要するに、家造りの為の土台の作る工事となります(^_^)


そして、基礎工事における重要な検査である「基礎配筋検査」も無事に完了しております(^^)/ちなみに、基礎配筋検査というのは鉄筋の間隔や長さ、その他諸々(笑)正しく施工されているかの確認する検査になります!基礎の強度に大きく関わってくるので念入りに検査してもらいます。

実はこの段階で、床下部分における給排水といった配管工事は行われている事が多いんですね。なぜかというと、このまま「土台敷き」を行ってしまうと、床下に配管するのに効率が悪くなるからですね。(考えてみれば当たり前ですが笑)写真でもよく見てもらえれば、配管がされているのがわかります。


次は「建物工事」となりますね。基礎は縁の下の力持ち的なポジションであるに対しまして、建物工事は家造りの中心ともいえる工事になります!!

建物工事の方は大工さんを中心に工事が進んでいきますので、そちらの様子もお届けして行きますのでお楽しみに(^^)/


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


小柳でも遣り方工事から新しい現場がスタートしました!

post : 2022.04.29

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


先日スタートした三内の現場に続いて、小柳でも新しい現場がスタートしました(^^)/

現在は、「遣り方工事」の段階に入っています!!

ちなみに遣り方とは、「基礎工事に先立ち、基礎の高さを示すための工事で、打った杭に、水平に板を取り付け、建物の位置を決めるため工事」となります(^_^)いつも通りのWikipedia参照です(笑)なんだか久しぶりに建築っぽい専門用語の解説をした気がしますが(^-^;

この段階で既に地盤調査等は終了しております。

ここから杭工事→基礎工事をという流れで家造りの為の土台とも呼べる作業と進んでいきます!!この後の工事の様子はblogでもお伝えしていきますので、お楽しみに(^^)/


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい



© 2013-2022 - 株式会社 旭工務店