ガーデニング・外構

ドライテックの施工動画の第2弾をyoutubeに上げました

post : 2020.11.27

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


2年ほど前に、旭工務店で施工した透水性コンクリート「ドライテック」を皆様、覚えてますでしょうか?私は忘れてました(笑)というのは冗談で、そちらの施工の様子を取った動画を編集してyoutubeに上げました!!

ちなみに、このドライテックどういう物かというと、

"従来コンクリートに変わる画期的舗装仕上材"

ドライテックのポーラス構造がコンクリート舗装の透水性を実現。

組成分の無機バインダーは十分な強度と耐久性を発揮し、歩道・駐車場の使用にも対応します。

特殊骨材や樹脂系物殊バインダーを必要としないので、生コンプラントで簡便に製造し、速やかに現場への配送が可能です。

従来のコンクリート舗装に較べて配筋が不要で、水勾配の計画の必要もありません。

排水処理の計画・設備が不要で、均し工程も1回ですむため、作業性に優れ経費が大幅に削減されます。

1㎡から配送可能で、小規横な駐車場から大規横の舗装施設の施工まで対応します。(生コンポータルさんのホームページから引用させてもらいました)

凄い簡単に言ってしまうと、水たまりの出来ないコンクリートです!!(急に雑笑)

で、なんで今動画化したのかというと、撮るだけ取ってそのまま積みゲーならぬ、積み動画してたからですね(笑)新しい編集ソフトも入れたので、気合を入れて編集したら今のタイミングになったというのが本当のところです(^-^;まあ、旭工務店のyoutubeチャンネルも公式稼働した後になったので、結果オーライと考えております(笑)※旭工務店では現在、ドライテックの施工は弊社で建築したお客様を対象として行っております。そのほかの施工のご相談等には対応しかねますので予めご了承ください。

これからもカッコイイ動画を公開していきますので、チャンネル登録の方、よろしくお願いします<(_ _)>



友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


青森県初!!ドライテックとは...その2

post : 2018.11.09

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


今回のblogは昨日からの続きとなります。前回のblogがまだの方はこちら→「青森県初!!透水性コンクリート「ドライテック」とは

よろしいですか(笑)昨日のblogでドライテックの概要は説明していますが、簡単にまとめると

水たまりの出来ないコンクリートなので生活の上でとても快適。

・職人さんは短い時間で仕事が終わる。

というとても便利なものになります。ちなみに青森県では旭工務店が初となります。青森県初!!ですよ。(大事な事なので2回言いました笑)※生コンポータルさんで今回の工事の記事がありました。「【青森】お父さんの帰りが早くなる土間コンクリート」途中の写真で私がジョ〇ョ立ちしてますね(笑)

施工時の動画も載せておきますね!興味がある人はじっくりと、そうでない人は作業用BGMとしてお楽しみ(主にドライテックの流れる"サラサラ"という音らへんを)ください(笑)


今回の施工場所はカーポートになるわけですが、ドライテックを施工するメリットとしてはなんといっても水たまりができないので、雨の日も快適に過ごせることですね(^^)/しかも水がたまらずに下に染み込んでいくので洗車等もしやすくなっています。(普通のコンクリートの場合、流れていって家の前の道路等が水浸しになったりしますからね)しかも、施工が早く終わるので(今回の現場も2時間半ほどで終了しました)職人さんも短い時間で終わることができます!前述の生コンポータルさんの記事の中では働き方改革土間コンと呼ばれていました(流石!!)


これから冬の時期に入っていく青森では施工がはやく終わり、尚且つ水たまりの出来ないドライテックは活躍の場が増えていくのではないかと思っています!!興味がある方は旭工務店までお問い合わせくださいませm(_ _)m

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


青森県初!!透水性コンクリート「ドライテック」とは

post : 2018.11.08

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


本日は青森で初となる、透水性コンクリート「ドライテック」の施工に行ってきました!!

このドライテックどういう物かというと、

"従来コンクリートに変わる画期的舗装仕上材"

ドライテックのポーラス構造がコンクリート舗装の透水性を実現。

組成分の無機バインダーは十分な強度と耐久性を発揮し、歩道・駐車場の使用にも対応します。

特殊骨材や樹脂系物殊バインダーを必要としないので、生コンプラントで簡便に製造し、速やかに現場への配送が可能です。

従来のコンクリート舗装に較べて配筋が不要で、水勾配の計画の必要もありません。

排水処理の計画・設備が不要で、均し工程も1回ですむため、作業性に優れ経費が大幅に削減されます。

1㎡から配送可能で、小規横な駐車場から大規横の舗装施設の施工まで対応します。(生コンポータルさんのホームページから引用させてもらいました)


凄い簡単に言ってしまうと、水たまりの出来ないコンクリートです!!(急に雑笑)

店舗・住宅のエントランス・駐車場など雨の日も水溜まりがなく、お客様に快適に歩行して頂けます。(またまた生コンポータルさんからの引用)まあ、私が説明するよりも生コンポータルさんの動画を見てもらった方が早いので、載せておきますね(^^)/

やばい凄い分かりやすい(笑)

動画の内容を簡単にまとめると、お客さんは水たまりができないので生活の上でとても快適。職人さんは短い時間で仕事が終わる。私たち工務店はクレームが来ない(笑)という非常に便利なものなんですね(^_-)-☆


ドライテックの話は明日以降のblogでもするかとは思いますが、個人的には青森で一番最初に施工できた事でこれからどうなっていくかとてもワクワクしております!!!!

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


花の植替え

post : 2013.04.22



新城の常設展示場前の花壇
花の植替えをしました。

花壇を作った第一造園さんにお願いして

今年も綺麗な花を植えていただきました。

 


まだ冬を越した花がしっかりと起きてませんが

これから、大切に育てていきたいと思います。

今年は、色んな種類の可憐な小花が

展示場や雑貨屋に来たお客様を出迎えてくれます。

 

現在の花壇

post : 2012.10.15


花植イベントから
5ヶ月が経ちました。

(2012年4月)
植えたばかりの頃は
土の部分も多く
スペースが余ったいたのですが




(2012年10月)
花はもうおしまいですが
葉っぱがスクスクと成長し花壇いっぱいに
生い茂っています。



花植体験して頂いた花も
秋になり花を咲かせなくなりましたが
今年の猛暑に残暑にも負けず
枯れた花はありませんでした。
 

花があると気持ちも元気になるものですね

家ではなかなか出来なかったガーデニングですが

今回この企画に携わることが出来き良い経験になりました。


















 

来年も花植体験をやりますので
ぜひお子さんとご参加お待ちしています。

来年の参考にオススメの花があれば教えて下さい^^

お付き合いありがとうございました。
 

 

© 2013-2021 - 株式会社 旭工務店