建築課の濱田滉大ブログ

新築だけではなく「外構工事」も行っております

post : 2021.08.05

こんにちは。

未だにピーマンが苦手な濱田滉大です(笑)


最近、私のblogだと新築の工事現場の内容が多かったですが、これは季節的なものが大きかったりします。というのも、一般的には春からスタートしてくる現場が多いのでこの時期が新築の現場の最盛期という形になります!

では、この時期は他の工事をしないかというとそうではなくて、本日「外構工事」を行っております!


画像は社長のインスタから拝借してきたので(笑)画像についての文句は、私では無く社長に行ってください(笑)


実は外構工事って工事の順番的に引き渡しの直前か引き渡し後という感じになりやすいんですね。そういえば中央モデルハウスのオープンの時は直前まで外構屋さんが庭を造っていたり、芝生の調整をしていたりしてました(笑)オープンハウス時は余裕がある雰囲気ですが、その裏では結構バタバタな事が多いです(^-^;

また、こういった外構工事等では大型のトラックやシャベル、クレーンといった重機が現場を頻繁に出入りする事もありますので、危険ですのである程度距離を持って見学をよろしくお願いしますm(_ _)m

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


業者の知り合いがいて、工事を依頼するのは大丈夫なのでしょうか?

post : 2021.08.04

こんにちは。

過去のblogカテゴリ引っ越し中の濱田滉大です。


ほぼ日という事で数が多すぎて、過去の自分に対してキレそうです(笑)

はい(笑)そんな本日は「家造りの工事はどこまで私達のような建築会社にお任せする」のかというテーマについて、お話していこうと思います。

原則的に私達は「最初から最後までドーンとお任せください!!」と思っているのですが、「業者の知り合いがいて、○○工事を依頼したいのですが、大丈夫でしょうか?」というお話をたまにいただくからですね。


一口に、家造りの工事という形にまとめましたが何段階かありまして

「基礎工事」→「建物工事」→「設備工事(電気や水道等)」→「内部工事(塗装やカーテン等)」→「外構工事」という感じで、ざっくりと分けましたが、結構な段階があります。(現場によってはこの流れで進まない場合もあります)

で、この中の「建築工事」までは「私達にお任せください!!」というかお任せいただかないと、私達の存在意義がなくなってしまいます(笑)

現実的には次の設備工事の部分から、お知り合いの業者さんへの依頼が可能な部分が出てくるのですが、旭工務店の場合は「設備工事」の場合は、「(原則)あまりオススメしておりません。」というのも、

・その業者さんが建築設備の工事に慣れているのか?

・その業者さんが旭工務店の建物を理解できているのかどうか?

という部分で不安があるからですね。一口に、建築設備の工事と言ってもその建物や建築会社によっていろんな考え方がある訳で、そういった中で工事を進めて行くにあたって後々の問題にもなりかねないので、あまりオススメしておりません(^-^;


「内部工事(塗装やカーテン等)」や「外構工事」といった部分ですが、これらはお知り合いの業者さんへの依頼が可能な場合は(比較的に)オススメ出来る部分になります!というのも、こういった工事の場合は「身内(知り合い)だから」という事で、比較的お得な金額で工事を進める事が出来るからですね(^_^)

「身内だからといって、うちは値引きしません!!」という業者さんもいらっしゃいますが(笑)

ただ身内だからといって、業者さんを決めてしまうと「なんかイメージと違うんだよなー」という事態にもなりかねないのでちゃんと「ここはこうしたい、どこはそうしたい」という事前の打ち合わせが大事になってきます(^^)/(逆に言ってしまえば、そういった打ち合わせを嫌がる業者さんは…)


番外編として、家を建てた後の修理等もメーカーに直接問い合わせすることも出来ます(^_^)国内の各メーカーは「問い合わせ窓口」みたいなものを設けておりますので、旭工務店ではなくそちらに直接問い合わせしても大丈夫です。

輸入建材の建材の場合は、有名なメーカーであれば国内に代理店or修理可能な業者さんを構えている事があるのでそちらに直接問い合わせしても大丈夫です。(そういった場合は、修理の記録をとっておいてくださいね)


という事でここまで書いてきましたが、もし「業者の知り合いがいて、○○工事を依頼する可能性がある」場合は事前に伝えておいてくださいね(^^)/

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


上棟式って必ずやらなければならない物なの?

post : 2021.08.03

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


私のblogをご愛読してくださっている皆様に一つお知らせがあります。

というのは、これまで「スタッフブログ」のカテゴリの中で私のblogを書いてきましたが、この度カテゴリが変わりました!えっ、「そんなにカテゴリとか気にしてない」ですって....私もです(笑)

では、これからのどのカテゴリのblogを掲載していくのかというと....その名も「建築課の濱田滉大ブログ」です!そのまんま(笑)

今年の6月分くらいまでは移行してますので、大体の内容はその中で読めると思います。結論は毎回一緒なので(笑)

はい、個人的なお知らせ終わり(笑)


以前のblogで、「建て方」の工事がひと段落すると、上棟式が行われるという事を書きましたが(幸畑の現場は「建て方」が順調に進行してここまで来ました!)

皆様は、「そもそも上棟式とかって必ずやらなければならない物なの?」という疑問点があると思います。

実はそんな新築の現場に関わる儀式というのは何種類かあります。代表的なものをあげると、「地鎮祭」、「上棟式」という2つです!(「新宅祭」というのもありますが、ちょっとマイナーなので今回は省きます(^-^;)それぞれどういうものなのか解説しますと

・地鎮祭は「土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る。一般には神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭と呼ばれることもある」

・上棟式は「工事が棟上げ(むねあげ)まで終了したところで執り行う行事で、もともとは、骨組みが完成した区切りの時期に、ここまで無事に工事が進んだことへの感謝と、完成を祈願する儀式」(上記、すべてWikipedia参照です笑)


で、この2つの儀式というのはそれぞれ性格が違いまして、簡単にいうと、地鎮祭は「(神を祀って)工事の無事を祈る儀式」、上棟式は「無事に工事が進んだことへの感謝と、完成を祈願する儀式」という事で、工事の前とその工事が進んでことに感謝する儀式という感じなんですね(^_^)


なので、工事が進んだ事に対する思いがない場合は上棟式はやらなくともいいです、と書くと感じが悪いので(笑)地鎮祭の時点で「工事の無事を祈っている」ので余裕がなければ上棟式はやらなくともいいという風に考える事も出来ます(もちろん、両方やっても大丈夫です!)


という事で、ここまで書いてきましたが、最近は儀式的な要素は少なくなってきまして家造りを始める、工事がここまで進行しましたという身近な方への報告or身近な方への報告や実際に家を造っている職人さん達との交流の場としてこういった儀式のような場を利用するかどうか、という判断で最終的にはいいと思います(^^)/

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


旭工務店の夏季休業期間はこんな感じです

post : 2021.08.02

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


以前のblogにて、大型連休の前になるとメーカーが修理用のパーツ等の出荷を止めてしまうという事をお伝えしましたが(困った時のご相談は....)よく考えると旭工務店の夏季休業期間をお伝えしてませんでした(笑)

休業期間 2021年8月11日~8月15日となります!!予めご了承くださいm(_ _)m

展示場も同様に休業となります。


前日まではご連絡いただければ対応は出来ますが、メーカーが修理用のパーツ等の出荷を止めている可能性があるので修理が必要な場合、対応出来ない場合があります!なお、今年は新型コロナウイルスの影響によって、各メーカーの相談窓口や修理業務がつながりにくかったり、回答に時間がかかる場合がありそうなので、事前に各メーカーさんのホームページ等をご確認することをお勧めしますm(_ _)例として、パナソニック株式会社さんのホームページのリンクを掲載しておきます。

(パナソニック株式会社)

ちなみに私の去年のGWは何をしていたのかというと…


なんか、大間にいってました(笑)

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい 


ボールペンの替え芯入れ替え作業と申し訳程度の建築規格(笑)

post : 2021.07.31

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


土曜日という事で、個人的なことをblogにしたいと思います(いつもそうでしょと言われれば返す言葉もないんですが笑)

普段、私はメモ用としてボールペンを持ち歩くことが多いのですが、中々いい物に巡り会う機会がありませんでした。そんな時に出会ったのが、ドイツのSTEADTLER(ステッドラー)社の「アバンギャルド」でした。

アバンギャルドは「3色+シャープ」の多機能でありながら、非常にスリムで持ち運びがしやすい物でした(^^)/言うことなし…と思ったのですが、意外な欠点がありました。それは「純正のインク芯だと書き始めに文字がかすれたり、文字が薄めになる」ということでした(^^;このまま我慢しても良かったのですが、このボールペンには「4C規格」という共有規格が使われているらしく、どうやら他社製品との入れ替えが可能ということで試してみました!


ちなみに、建築工事に使われる木材やコンクリートといったものにも、指定建築材料としての規格として「JIS」とか「JAS」とか呼ばれる物があります。

という申し訳程度の建築要素(笑)


話題を戻すと、まずは純正の芯(黒・青・赤)を引っこ抜いて外し、シャープペン芯はそのまま残しておきます。

交換用の芯は「ジェットストリームプライム 」を使用しました。やっぱりこういうのは国産ですね(^_^)

あとは、抜いた色のところに同じ色の替え芯を入れていくだけです。思ってたより簡単で5分とかからずに作業は完了しました。でその作業の結果、

上記のような、文字がかすれたりすることがなくなり、そこまで筆圧をかけずにスルスル書けるようになりました(^_^)


という事で、特に書き味を気にする必要もなくなったので(メモが必要な)電話等でのお問い合わせもバッチリ……と思ったのですが、今日はそういったお問い合わせは入ってませんでした…というオチです(笑)

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい 


© 2013-2021 - 株式会社 旭工務店