建築課の濱田滉大ブログ

弘前の現場は、建物工事の中でも「内部造作」が進行しております

post : 2022.05.28

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


blogに紹介していた弘前の現場は、建物工事の中でも「内部造作」が進行しております(^_^)

内部造作というのは、棚や収納部分といった建物の建具と呼ばれる部分の作成がメインになってきます!旭工務店では、建具職人さんである、加藤先生を中心に行っていく作業です(^^)/ただし、「内部造作工事」が終わっても内部の作業自体は終わっていませんのでこの後も続きます。日本語って難しいです(笑)

また、2階への階段の制作に関しては、家の構造の作成が終わった「内部造作」のタイミングからスタートしていきます!ただ、下までつながるのはまだ先のタイミングになるので梯子を使って階の移動を行います。ちなみに私はこの梯子の上り下りがちょー苦手です(笑)


こんな感じで内部の造作工事も着実に進行しています!そちらの様子も随時お届けしますので、お楽しみに(^^)/

M様、ついに内部な段階まで来ましたね。引き続き頑張っていきますので、よろしくお願いします!


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


雨の中の作業を好きな人っていないと思います(笑)

post : 2022.05.27

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


本日は青森でもしっかりとした雨の日でしたね。青森でここまで降るのは体感的には久しぶりな気がします。そりゃ冬の間は雨より「雪」なので当たり前ですが(笑)

さて、そんな雨を嫌がる業者さんというと基礎屋さんと左官屋さんです。


基礎屋さんの場合は、「基礎コンクリートの打設工事」の時に影響を受けるからです!


この場合の「打設」というのは、基礎のコンクリートを流して固めるための工事の総称みたいな感じです(^^)/そんな工事の真っ最中に、雨が降っているとコンクリートの強度に大きな影響を及ぼすことがあります。なので、こちらも原則雨の日にはやりません。


左官屋さんの場合は、「塗り壁等」の外壁工事です。


塗り壁等の施工する時やその直後であれば雨水が混ざったり、雨水で薄まりしてきれいに仕上がらなかったり、通常よりも長持ちしなくなるすることもありますので、なるべく雨の日に外壁の施工を行うのは避けたいところですね。そもそも、サイティング等の外壁を施工する場合でも雨が降っているタイミングだと足場等に登る職人さんも危ないので、原則的に雨が降っているタイミングでは行いません。同じような理由で、足場の施工も雨の日では原則行いません。


という事でこの時期気になる雨の中の工事関係をお届けしました(^^)/よく考えたら、上記以外の大工工事等でも雨の日の作業って濡れるし、寒いしで嬉しい人なんていない気もしますね(笑)


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


青森の各市町村ごとに独自の補助金制度があります

post : 2022.05.26

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


以前のblogにて、今年から新設された「こどもみらい住宅支援事業」の簡単な解説をしたことがありました。


こどもみらい住宅支援事業について、概要を引用すると、"子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、子育て世帯や若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対して補助することにより、子育て世帯や若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る事業です"(国土交通省)


こちらは国が主体の制度でしたが、我らが青森県には各市町村ごとに独自の補助金制度が存在しています!その中でも力を入れている市町村の一つが「平川市」です(^^)/

原則的にこういった補助金のお知らせは、対象となる一般家庭に配布されるのが一般的ですが平川市はわざわざ旭工務店のような建築会社にまで、お知らせをくれる熱の入れ様っぷりです(笑)


今回の補助金は、新婚さんの世帯を対象に住宅の住居費用やリフォーム費さらには引っ越し費用も補助してくれるのはありがたいですね(^_^)今年の春から新生活が始まった方もいらっしゃると思うので、自分が対象になる補助金もあるかも知れませんので、一度確認してみても良いと思います!


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


小柳の現場では、基礎工事が進行しています!

post : 2022.05.25

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


小柳の現場では、「基礎工事」が進行しています!近頃、晴れの天候が続いておりましたので作業も絶好調で進んでいたことも相まって、私が行かない内に大体終わってました(^-^;

中々見れない横からのアングルをどうぞ(^_^)

ちなみに基礎工事とは、「地面と建物のつなぎ部分にあたる"基礎"を造るための工事の事」となります(毎度のWikipedia参照です笑)要するに、家造りの為の土台の作る工事となります。


基礎工事のタイミングで大体、建物の1階部分の大きさや形が分かるので、最初の地縄張りや遣り方工事の段階で「この感じの大きさで大丈夫だったのかな?」と不安になるお施主さんも大体基礎が出来てくると「ああ、やっぱり大丈夫だった」と安心されることが多いです(^_^)まあ、当たり前と言えば当たり前かも知れませんが(笑)

この後は、細かい床下部分における給排水工事等が行われて行きます。その後の工事の様子もお届けして行きますのでお楽しみに(^^)/


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


LIXILさんの修理依頼を利用してみました!

post : 2022.05.24

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


私のblogでは、大型連休中前というに各メーカーさんにそれぞれ修理依頼窓口があることをお伝えしていきましたが、私たちが実際に立ち会う機会というのは中々、ありませんでした(^-^;(そういった場合は、直接メーカーの修理担当が現場に行って、作業する為)

ただ、先日「トイレのウォシュレット(温水便座)部分が作動しなくなっている」というご報告があり、なおかつ私の方で立ちあう機会がありましたので、その様子を今日のblogにてお伝えしたいと思います!(※今回は(株)LIXILの修理依頼利用しています)


当日の指定した時間にちゃんと来てもらいまして修理担当の方はさっそくトイレのウォシュレット(温水便座)部分の状態を調査し、サクサクと作業を進めていました。

色んな作業用品があるんですね(^_^)


で、原因としては内部部品の故障という事だったので、さっそく交換をお願いしました(その部品によっては、手配に時間がかかる物もあるので、後日改めて訪問という形になることもあるそうでした)

内部は色んな電子部品を含めた複雑な構造になっているのが、よく分かると思います(>_<)

すべての作業を終えるのにかかった時間は約30分足らずでマニュアルなどを一切見ることなく分解・組み立てまで行う修理担当の方に圧倒されっぱなしでした。


という感じで、メーカーの修理依頼を利用した修理の様子をお届けしました(^^)/各メーカーの修理依頼窓口は一般のお施主様でも利用するのが可能なので、困った時には一度問い合わせてみてくださいね!


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


© 2013-2022 - 株式会社 旭工務店