住宅ローン控除以外にも市役所等で手続きが必要な物があります

post : 2021.01.18

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


先日、住宅ローンを借入れて住宅を建てた方が対象となる「住宅ローン控除」に関しては、確定申告が必要です。という事を先日のblogにてお伝えしましたが(住宅ローン控除を受けるためには確定申告が必要です)

それ以外にも、家造りにおいては必要な役所関係があります。(役所関係ってなに笑)

やはり、一番大きいのは住所が変わることによる引っ越し関係ですよね。まずは「転出・転入届」を出して、さらに(タイミングによっては)子供たちの学区も変わりますのでそれに合わせた書類等が必要になることもあります。これを実際の引っ越しの前後に行わないと行けないので、バタバタになるのが分かりますね(-_-;)


役所関係とはまた違うのですが、電気と水道の利用契約も必要になってきます。工事中は私達、建築会社の方で契約や支払いを行っているので問題ないのですが、原則、引き渡しのタイミングでお施主様に契約が切り替わる事が多いです!その為、利用開始の手続きを行っていないと、「水道や電気が使えない!」という事が起こりかねないんですね。まあ、建築会社の方でそこら辺の話はしますので、それに合わせて契約を行っていただければ大丈夫です(^_^)

これらの一番困るところは、「平日しか窓口が開いてない!」という事なんですね(>_<)多くの人がお休みの土日は、役所もお休みな訳で中々、合わせて行くというのが大変なんですね(^-^;

と思って調べていたのですが、一部の手続き等は郵送でも可能という事!でしたので、詳しくはこちらをご覧ください。


いずれにしても、早めに準備して余裕をもって対応したいですね(^^)/

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


© 2013-2021 - 株式会社 旭工務店