時間をかける一番の意味

post : 2020.02.26

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


春に徐々に近づいているという事もあり、先週から色んな打ち合わせが始まっております(^_^)そもそも今年は冬って程、雪も降ってない気もしますが(笑)

さて、お打合せの回数ですが旭工務店はどちらかというと丁寧に進めたいので比較的多めですが、初めてお会いしてから契約までに7~10回くらいはあります。(多い人だともっとあります!)

で、契約した後も打ち合わせも行いますので、かなりの回数お会いしてお打合せをすることになります(契約した後だと、現場での打ち合わせも入ってきます)

となると、お客様には打ち合わせのために多くの時間を頂くことになります。


では、何故そこまでしてもらっても、お打合せの回数を多くするかというと、お客様に「家造りの事をちゃんと理解してもらって、後悔を少なくしてもらいたいからですね」

多くの場合、一から家を建てていく新築工事では、実物も無いのでよく分からないこともたくさんあるわけです。

その中で、家を建てるために必要なことだったりとか、家を建ててからどうやって生活していくのかという事をしっかりと考えて、もらう必要性があると思っていますし、そこら辺をアドバイスするために私達のような建築会社がいるわけですからね(^_^)

(逆に打ち合わせ回数が少ないと、よく分からないまま家ができていくということもあるそうです。)


そんな事もありまして、旭工務店としてもそれだけ打ち合わせの回数を重ねていけば、お客さまのことをなんとな~く好みとか、考え方とかを理解するという事がいい家造りにつながるというのもありまして、打ち合わせに時間をかけている。という訳です(^^)/

そんな部分に共感してか、それともめんどくさい会社というのが自然と伝わっているのか(笑)は分かりませんが、お客様とは仲良くさせてもらってますし、いい関係で家づくりをさせてもらっています。本当にありがとうございます!!


そんな中で、私のblogも見ている方も増えておりまして「スタバ行きすぎじゃないですか笑」、「一昨日福岡に行ってましたよね、九州どこまで行ったんですか(笑)」みたいな感じで、話しかけられることも増えております(笑)

そういった話をしてもらえるのはメッチャ嬉しいです(^・^)

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい。


© 2013-2020 - 株式会社 旭工務店