家の事はある程度、プロにお任せしましょうね

post : 2019.04.12

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


雪の予報が無くなって個人的にホッとしているこの頃ですが(笑)本日はたまにご相談を受ける「家造りの作業をお施主様(お客様)がどこまで行ってもいいのか?」という部分についてです(^^)

家造りの作業といっても色々ありまして、「基礎工事」とか「大工工事」とか「外壁工事」とか「内装工事」とか「塗装工事」とか色々あります。流石に「基礎工事」や「外壁工事」は高所作業や重機の作業が必要なので、プロにお任せしてください(笑)ここで取り上げたいのは内装工事や塗装工事です!!

内装工事で代表的なのは「塗り壁の施工や壁紙貼り」、塗装工事はドアだったりの塗装です(そのまんまです笑)これらに関しては「お施主様ご自身でも施工出来る物になります」ただし、分かって頂きたいのは全部やろうとすれば非常に大変だという事(^^;

これまでも過去のお施主様がトライされたことがありましたが、皆さん口をそろえて「思っている以上に大変だった」という事(^^;普段、左官屋さんや塗装屋さんがサラッと施工されているので分かりずらいかもしれませんが、これらの作業って結構な重労働なんですね!彼らは「プロ」なので慣れているというか経験があるので、あれだけスピーディーに作業することが出来るんです。その感覚に一般の人が追い付こうとするとそれだけで一日が終わります(笑)


ここまでマイナスなことしか書いてない気もしますが(笑)本来、お施主様自らいえを造る作業に携わりたいという気持ちはそれだけ家にかける気持ちが大きいということなので非常に工務店として嬉しい事なんです(^^)/なので、「リビングの壁一面だけ塗り壁を施工する」とか「ウッドデッキの塗装を家族皆でする」とかあれ程度のまとまった部分にされるのがオススメです!!

家造りの作業をご家族でするのは一生の思い出になり家に対する思いも深まるのでお勧めですが、それで大変な思いをするのもアレなので余裕を持って作業されると良いと思います。

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


© 2013-2019 - 株式会社 旭工務店