輸入品は世間の影響をめっちゃ受けますが、これでも昔よりは改善されました

post : 2021.09.10

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


以前、旭工務店で家を建てたお施主様から「ここを直したい」というご相談を頂くことがあります。そんなときに気になるのが、輸入する建材はどのくらいの期間が掛かるのかという事、答えとしては「最終的には私達にも分かりません」という答えになっていない答えになります(^^;


大まかに輸入建材が旭工務店まで入ってくる流れを書くと、

旭工務店がお施主様から依頼を頂く。

旭工務店から問屋さん(代理店)に発注する。

※問屋さんの方で、向こう(旭工務店の場合は、アメリカ)の会社に発注する。

※向こうの会社の工場にて、作成を開始する。(工場はアメリカ本国だったり違う国だったりとバラバラです)

※工場から日本に向けて、出荷される。(このタイミングで旭工務店に連絡が入る事も)

※船や飛行機にて、税関を通り首都圏の倉庫等に一旦置かれる。

首都圏の倉庫等から青森に向けて、出発。

お施主様の現場に到着!という意外と複雑な段階を通って、青森までやってきます。※印がある所は問屋さんの方で在庫がある場合は無くなる段階になります。

これでも、社長いわく問屋さんたちの業務努力になって大分改善されたそうですが(^-^;こういう話をすると、「俺が若い頃はもっと大変だった....」昔ばなしが始まります(笑)


しかも、輸入する商品はご時世の影響をめっちゃ受けやすいです。最近だとオリンピックとかです(笑)その期間中は当然、税関のチェックも厳しくなりがちらしいです。さらにこういった大きなイベントだとトラック等もそちらに集中するので、青森に向かう便は必然的に少なくなってきます(´;ω;`)

ちなみに、一般貨物の本船入港(日本到着)から輸入許可までの輸入手続き全体に要する平均所要時間は2.5日(59.5時間)とのことでした。(日本貿易振興機構のホームページより)


何か動きがあり次第、旭工務店からお施主様にご連絡しますのでとりあえず、ご安心してお待ち頂ければと思っています(^_^)とか言いながら忘れてたらすみませんm(_ _)m

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい。


© 2013-2021 - 株式会社 旭工務店