発表会は「ウェビナー」で開催されるのが一般的になりそうです

post : 2021.01.23

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


昨日は愚痴っぽいblogをお届けしましたが(笑)本日は気分を変えて、業界の小ネタっぽいことを(毎回小ネタだろ、と言われればその通りですが笑)

先日、メーカーのLIXILさんをお呼びしまして、今度の4月から運用となる住宅の性能基準の内容説明を受けたという事をblogにてお届けしましたが、そもそもこの年明けから春ごろにかけては各メーカーが新商品を発表していくシーズンとなっております(^_^)先日のLIXILさんもちゃっかり新製品の紹介も合わせて、行われて行きました(笑)


例年であれば、大きな会場やショールームを貸し切って新製品の紹介!!…という感じなのですが、新型コロナウイルスの影響で、自粛されるメーカーさんも出てきています(>_<)


産業会館とかにも色々なイベントで行きましたが、最近は全く行ってません(笑)


では、そういったメーカーさんは発表会を行わないかというと、そうではなくオンライン上で説明会を行う事が多くなってきています(^^)/zoom等のソフトで映像を配信しながら、説明や質疑応答を行うという形が一般的です。専門用語ぽい言い方をすると、「ウェビナー」(ウェブセミナー)と言います。

偉そうに喋ってますが、最初聞いたときはウェビナーが「ウェブセミナー」の略とは知らずに新しいオンラインゲームの事だと思っていた事は内緒ですが(笑)

話は逸れましたが、今後も新商品の発表等はオンライン上で行われる形が一般的になっていきそうです(わざわざ出かけなくてもいいし)ただ、私のblogのネタが無くなるので(笑)出来る範囲で大きな会場やショールームで行われるやつも残していただければありがたいです(笑)

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


© 2013-2021 - 株式会社 旭工務店