打ち合わせって、事務所とモデルどっちがいいですか?

post : 2020.09.11

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


家造りの相談や打ち合わせを行う場所については、旭工務店の場合、大きく分けて2つの場所が考えられます。一つ目が「旭工務店の事務所(新城)」。二つ目が「モデルハウス(今回の場合は中央モデル)」の2つです!では、敢えてこの2つの場所で比べた場合、それぞれのメリットデメリットはどんな感じなのか、調べてみました(^^)/


まずは、旭工務店の事務所(新城)で打ち合わせをする場合のメリットですが、

・いろいろな建材やカタログがあるので、打ち合わせしやすい。

・モニター等の設備もあるので、図面の修正等のも非常にスムーズ。(内容によってはその場で直せることも!)

・建築課の濱田に会える!…カモしれない(それはメリットなのか笑)

最後のは置いといて(笑)なんといってもいろいろな建材、サンプルや各メーカーのカタログがおいているので、打ち合わせしやすいのが一番のメリットですね(^_^)逆にデメリットはというと…

・新城は遠い(笑)

私のblogの開始当時から「新城は遠くない!遠くない!」という主張をしてきたのですが、皆さんから「新城は遠いよ!!!」とツッコミを毎回受けるので(笑)やっぱり新城は遠いんでしょうね(^-^;この場合、物理的な距離が一番のデメリットですね。


2つ目の「モデルハウス(今回の場合は中央モデル)」で打ち合わせをする場合のメリットですが、

・比較的、距離が近いことが多い。

・住宅設備等が最新の物や珍しい物がついていることが多い。

この場合の最大のメリットは、比較的、市内の中央付近にあることが多いので、交通の便や物理的な距離が近いことが多いのが一番のメリットですね。また、住宅設備等が最新の物等がついていることが多いのも見逃せません(^^)/逆にデメリットはというと…

・建材やカタログを置いてる数が少ないので、予定した所以外の打ち合わせはしずらい。

・設備はあまりないので、図面の修正等は若干、しずらい。

ほぼ、事務所で書いてたことの反対ですが(笑)建材やカタログを置いてる数が少ないので、「台所の打ち合わせのついでにトイレの相談も…」という感じの事がしずらいという事が一番のデメリットですね。


最終的にどっちで打ち合わせをした方がいいのかというと、「どっちでも好きな方で大丈夫です!」.....といってしまうとこれまでの話の意味がないので(笑)最初は「事務所」で打ち合わせをして、ある程度イメージが固まってきたら「モデルハウス」という感じで使いかけるか、強いて言えば「事務所」の方が図面等もその場で印刷してお渡しできるので、お勧めしております!

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


© 2013-2020 - 株式会社 旭工務店