感慨深い輸入の物

post : 2020.05.22

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


第二玄関の方がこの度、無事完成しました!!これで一通りの作業が完了となります。社長がなんか思いつかない限りは笑

最後に窓やドアの設置を行ったわけですが、旭工務店の倉庫に眠って…「管理」されていた物(笑)を使用しましたが、これがまた懐かしいものが出てきました。

例えば、設置されているこちらの窓は国産メーカーのものではなく、「Pella」というアメリカの会社の物となります!!実は画像の右下の所の所に表記があります(^_^)で、この「Pella」を代表とするいわゆる輸入のサッシと呼ばれるものは大体、20年位前にブームがきた物でした(とは言ってもこの頃、私は生まれていないので聞いた話ですが笑)

その後、国産の物にもカッコいい物が出始めて、徐々にそちらに移行していき、現在ではあまり使われなくなっています。ですが、当時輸入サッシを設置された方のご自宅にお邪魔すると、(一口に輸入サッシと言っても複数社あったので)「当時はどこのメーカーの商品と迷ったか」等、当時の思い出話で盛り上がったりする事が多いです。(当時は前述のペラ社とマーヴィン社の2社が多かったそうですが)

その為、この窓を見た時「おおおおー、Pellaの窓や!!!」と個人的にテンション爆上がりでした。その光景を営業さんの方に見られて引かれたりもしましたが笑国産だけではなく輸入の物も良いなと改めて実感するタイミングでした。


ちなみに、窓だけでなくドアも輸入の物を使用しておりますので、輸入の物ってどんな感じか気になる方は、第一ではなく、第二玄関に見にくるというのも出来ますので、ご見学をお待ちしております!!


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


© 2013-2020 - 株式会社 旭工務店