古い商品はアダプターが必要なこともあります

post : 2019.02.05

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


本日、「古い洗面台やキッチンの蛇口って交換出来るんですか?」というご質問を頂きました。お答えとしては、

「交換する事は出来ますが、アダプターが必要です!!」という感じです。その説明をする前にメーカーの名前やシリーズ名が変わっていますので、代表的な所だけ紹介しますね。

・松下電器産業株式会社(ナショナル、NAIS)→パナソニック株式会社(Panasonic)

・トステム、INAX、サンウエーブ→LIIXIL株式会社

という感じで名前が変わっていますので、頭の隅にでも留めといてくださいね(^^)/(でもLIXILさんは、キッチンやシステムバスに「サンウエーブ」や「INAX」という名前を今でも使っています。不思議ですね(^^;)大手で大きく名前が変わってないはTOTO株式会社さんくらいですかね。ここら辺はまた今度お話したいと思います!

あっ、そういえば来月のDIYイベントはTOTOショールームで行います(いきなり告知笑)

だいぶ話がそれましたが(笑)、本題の古い洗面台やキッチンにいきなり現行で販売しているものを合わせられるかというと、一部を除いて難しいです(^^;何故かというと、モデルチェンジや商品の入れ替え等で仕様が変わる事があるからですね。ではどうしようもないかというと、それも違います!!メーカーさんは現行品を過去の商品で使えるように出来る「アダプター」と呼ばれるものを持っているからです!!!!

その商品にもよりますが、大体10~20年程度であればアダプターで対応できることが多いです。ですので蛇口等が壊れたor交換したいという場合はまずご相談くださいね。


ここで皆さんにお願いなのですが、この「アダプター」はちゃんとメーカーで出している正規なものを使ってください。正規なものじゃないと故障の原因となります(>_<)


たとえて言うと、カメラの世界にもマウントアダプターという物が存在するですが、ちゃんとしたメーカーのものを使用しないと本体の故障の原因となったり......という全く伝わらないたとえ話で本日は終了です(笑)

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい



© 2013-2019 - 株式会社 旭工務店