寒くなるこの時期は水回りにご注意を

post : 2018.12.15


こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


新城は今日もまた雪が降りました(^^;毎年毎年よくこんなに降るもんだな~と怒りを通り越して、感心してしまいますがこの時期によくあるご相談なのが、「暖房」そして今日のテーマ「水回り」になります。

この時期、水回りで一番困るのが凍結ですね。県外の人に説明しますと(笑)この時期、青森は連日氷点下以下の気温になります、すると水道の中にある水が凍ってしまうのです!!!こうなると水が出なくなるのはもちろんの事、最悪の場合水道管が破裂し、破裂したところから水が溢れ出し家の中がびしゃびしゃなんて事になってしまうのです(>_<)

実際の現場はこんなにきれいではないです、もっと地獄絵図です(笑)


そんな事にならないように2つの対策があります。

・使わない水道や給湯器は水抜き。

・専用のヒーターをつける。

水抜きというのは、水道の止水栓で水を止め、蛇口をひねり、水道管の中の水が空にすることです。こうすることにより、中に水がないので凍結の心配はありません(^^)というか冬の青森でこれをやらないと大変な事になります(笑)水抜きが面倒くさい場合は2つの解決法、専用のヒーターの取り付けです。新しい家の場合はほとんどついていますが、専用のヒーターというものが存在していて、それを施工するだけです。(今調べたら、Amazonにも売ってました笑)

ただし、ヒーターの場合は電源が必要ですので取り付ける場合はまずはそこを確かめて頂ければいいと思います。あとは正月等の帰省のタイミングの際にブレーカーを落としてしまうと、当然ヒーターも止まりますのでそこだけお気を付け下さいm(_ _)m


新年一発目が、凍結から始まると間違いなく落ち込みますので帰省される方は特に気をつけてくださいね。


PS.A様打ち合わせお疲れ様でした。新年からいよいよ本格的な家造りが始まっていきますので、一緒に頑張りましょう(^^)/


© 2013-2019 - 株式会社 旭工務店