新築

火災報知器はメンテナンスが必要です

post : 2019.01.21

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


今日のblogの話題はこれです。

とはいっても画像だけだと分かりずらいですね(^^;火災報知器です!法律の変更により、新築の建物への設置が義務化されましたが、実は火災報知器にはメンテナンスが必要なんです。そうです先日のやんごとなき理由というのは、火災報知器の検査立会いだったのです。(一般の住宅においては火災報知器の検査の義務はありません)

この火災報知器には交換時期がありまして、それが大体10年程度といわれています。それ以上古くなると電子部品の寿命や電池切れなどで、火災を感知しなくなることがあるため、とても危険です。せっかく火災から身を守るために付けたのにいざという時使い物にならないと大変困るので、定期的に動作確認をしておきましょう。

また、ほこりが溜まっていることも誤作動や煙に反応しない原因にもなるので、たまに軽くほこりを払って掃除してあげてくださいね(^^)/

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


吹き抜けをつけると1階は寒くなる?

post : 2019.01.19


こんにちは。

休日の予定でしたが、やんごとなき理由(笑)で

会社にいる濱田滉大です。


最近、休みの日も関係なくblogを更新している事が多いので、「ほんとに休んでいるの」という心配の声をたまにいただきますが、大丈夫でございます。この前岩手にも行ったし(笑)(私はいませんが旭工務店は稼働しています)でも美味しいラーメン屋さんの情報は年中無休で募集中です!って今日はそんな話ではなくてですね(笑)


旭工務店の展示場の玄関は「吹き抜け」になっております。

そんな関係もあるのか、過去のお施主もリビング等に吹き抜けを採用される方が、他の工務店と比べても多いのではないかと感じております(他の会社の吹き抜け事情は分かりませんが(^^;)「パッと見」がいいし開放的で、なおかつ明るいので非常に人気があります。そんな吹き抜けにもメリットがある反面、デメリットももちろんあります。その中でも一番聞かれるのが、「吹き抜けにすると下が寒くなるんじゃないの」という事。基本的な原理として、暖かい空気は上に、冷たい空気は下に移動するので吹き抜けにすると(原理的には)下の方が寒くなるんですよね(何故そういう現象が起こるのかは理科の先生に聞いてください笑)


寒さというは青森では心配な部分です。ですが「家の断熱をよくして、気密をよくすることでおおよそ解消されます!!!」ので安心してください(^^)/家の性能を上げることで「暖かい空気が上に逃げても寒くない家」にする事が出来ます!(当たり前といえば当たり前なんですが笑)そして空調、床暖房などの設備をつけるとさらに快適ですし、高性能のエアコンを選んだり、天井ファンを付けて空気を循環させるということで解決することが出来ます。

という事で吹き抜けにした際の寒さの解決法をお伝えしましたが、そもそも吹き抜けにして「高いところに窓が付くのはヤダ」、「天井が高いと落ち着かない」という方には、もちろん吹き抜け無しでの提案もしていますので「吹き抜けイイ派」も「吹き抜けヤダ派」もご相談くださいませ(^_^)


「吹き抜けイイ派」と「吹き抜けヤダ派」ってナニ(笑)

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


工事現場を見学しに行く時は気をつけましょう

post : 2019.01.18


こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


昨日のblog(弘前でも現場が進行中です!!)にて弘前の現場が進行中という事をお伝えしましたが、勝田のモデルハウスと現場と合わせてこの2つがメインで動いている現場となっています(^^)/

「せっかく現場が進んでいるのであれば見に行きたい!」と思っている方もいるかもしれませんね。そんな方にはぜひぜひどうぞと勧めたいのですが、注意して頂きたいのは建築工事は意外と危険なポイントが多いという事です!


ある程度、工事が進んできて完成間近という感じであればそこまで危なくはないのですが、工事の真っ最中という場合は重機運搬などもしているので特に小さいお子さんなどが一緒だと思わぬ事故になる可能性も?!一番いいのは現場を管理している建築会社に連絡して、一緒に回ってもらうのがいいのですが、「たかだか見学のために連絡するのもなんだか…」と思われるのも、お店に入ったら店員さんに話しかけられたくない派の私として痛いほどわかりますので(笑)

・小さいお子さんからは目を離さないように。

・足元にも材料等が置いてあるので注意する。

・トラック等が入ってくることもあるので、周囲には常に気を付ける。


という3点を守って頂ければ、そんなに危険な場面に出くわすという事は無いと思います(^_^)あとは危ないと思ったら近づかずかないというところが一番重要です。

建築現場は家が建っていく過程を一番近くで感じれるところなので、安全を心掛けて見学してくださいね。

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


弘前でも現場が進行中です!!

post : 2019.01.17

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


タイトルになる通り、弘前の方でも現場が進行中です(^^)/

上棟まで済んでおります。えっ!なんでこれまでお伝えしてこなかったのかって?旭工務店から弘前までって案外遠くてですね.......という言い訳が炸裂してしまうのでここまでにしておいて(笑)たまに影分身の術が使えればいいのになって思います(笑)


今は内部作業の段階に入っています。今の雪の状況だと外の作業はなかなか大変ですね(^^;(雪が少ないタイミング等があればやることもありますよ)周辺にはスーパー等もあるので住みやすそうな感じです(^^)/(弘前城は若干遠いですが笑)

雪にも寒さにも負けずに今後も頑張っていきますよ!!


P.S 現場に行った帰りに吹雪に巻き込まれて、帰ってくるのが大変でした(笑)


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


増税時の補助金等については

post : 2019.01.08

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


毎週火曜日は旭工務店の朝礼会議という事で、これからの方針やら現場の状況やら話し合うのですが、今年の一番の重要項目としてはやはり消費税の増税ですね。

家造りにおきましても重要事項でもありますので私たちもどうなっていくのか注目しています!で前回の増税時には、新築(リフォームも)の補助金として、「住宅エコポイント」という項目で補助金が出ていました。では今回も出るのかというと…おそらくは同じような感じで出てくると「思われます」。

何故、はっきりとした形で言えないかというとまだ正式に全容が決まった訳ではないからです(^^;(とはいっても大まかな概要は出ています)その概要をみると今年の4月から2020年3月に請負契約・着工した建物という事なので今から建物の概要を決めると間に合う感じです。もちろん土地等の大前提が決まっていることが前提ですが(笑)


この住宅エコポイントの影響で、増税前に家を建て方がいいのか、それとも増税後に建てたほうがいいのかも変わってきますので(住宅ローンの借入等の関係もあります)まずはご相談してみてくださいね(^^)/

モチロン、今年のイベントの計画等も忘れてませんよ(笑)


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


© 2013-2019 - 株式会社 旭工務店