ツーバイフォーとは

面構造による耐震性などの性能の高さに加え、設計・生産の品質が確保し易く、環境にやさしい木の住まいです。

木造であるツーバイフォー住宅は、日本の気候環境にもマッチ。

37年余、安全で快適な住まいとして日本でも多くの皆様に愛され、ここ数年、年間約10万戸を超える建設があり、既に累計着工戸数は270万戸を突破しました。

ツーバイフォーの特徴

面構造による耐震性などの性能の高さに加え、環境にやさしい木の建築です。

ツーバイフォーの性能

耐震性や耐火性、省エネ性などさまざまな性能に優れています。

建築工程とパネル施工

床を作業台にして安全で合理的な施工が可能。工場でのパネル化も行われています。

より一層の普及

基本性能(耐震・耐火・省エネ等)の高さが評価され、年々シェアが伸びています。

環境への配慮

環境にやさしい木の建築。木材は製造過程で生じるCO2の量が少ない建築材料です。

歴史が証明する工法発展

必要に迫られた住宅の生産性改善により生まれたプラットフォーム工法です。

© 2013-2018 - 株式会社 旭工務店