図面の中身はどんどん相談しましょう!

post : 2018.12.06


こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


昨日、今日と私はオープンハウスにきた方にお礼を言いに西へ、さらに西へと(笑)走っております!今回のオープンハウスは新規の方はもちろんのこと、過去のお施主様も多く来られていました!そんなときに近況等を話して頂けると工務店としてはとてもありがたいという事は、昨日のblogに書きましたので、そちらをチェックしてみてください。(blogはコチラ→イベントの時でもご相談くださいね)という露骨な誘導はここまでにして(笑)今日行ったお施主様より私も知らなかった事を教えていただきました!それは何かというと、「当初の予定ではリビングの位置が違っていたという事!」

どういう事かというと、「当初の予定では西側にあったリビングを使い勝手等を考慮した結果、最終的に東側にしたという事」です。家造りを進める中で当初の図面や予定から徐々に変化していくことが多いんですね(^^)(※土地等の前提条件が決まっていないと図面も決まりませんし、図面を書いたとしてもそもそも前提条件が変わって一から仕切り直しになる事がありますので、A様大変だとは思いますが、そこんとこよろしくお願いしますm(_ _)m)という応援メッセージはここまでにして(笑)

実際に家造りの話合いを進める中で、「ここを変えたい」とか「ここはこうしたいけどどうですか?」みたいな質問や相談はどんどんしていくべきですし、本来そういう話が出てくるのが自然なのかな....と考えております。もちろん建築上の制限等で出来ない場合はありますが、その家で実際に生活していくのはお施主様になりますので、使いやすいように建てたいですよね(^_-)-☆


O様、本日はお忙しい中ありがとうございました。社長が当時書いた家のスケッチを額に入れてまで保存して頂いてありがたいです(笑)


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


© 2013-2018 - 株式会社 旭工務店