スキップフロアは何の為の空間ですか?

post : 2018.05.11

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


最近「スキップフロアを生かした...」、「スキップフロア下の収納が...」

という事を掲載した広告がありますよね。

っていうか、思いっきり旭工務店の松原展示場の広告ですね笑


では、そもそもスキップフロアとは一体何なんでしょうか?

Wikipedia大先生によると、

スキップフロアとは、建築物において、その床面の一部に高さを変えた部分を持たせた構成のことである。小上がりとも呼称される(Wikipedia参照)

なるほどー、全然わかりませんね(^^;

では、簡単に言うと「階段の踊り場を若干広くしたやつ」と思っていただけると分かりやすいです。

※ちなみに、私は最初にスキップフロアと聞いた時に何の事やらわからずに

実物を見たときに、「踊り場をかっこよく言っただけやん!!!」と思ったのでそんな感じで大丈夫です笑

画像:松原展示場

では、スキップフロアは何の為の空間かというと.....

「特に決めてません」

はい(笑)、特に特定の用途を決めて作っている空間ではないんですね。

子供たちを遊ばせるもよし、趣味の物を飾るもよし、

ある程度の広さがあるなら、ハンモックを置くものあり?!

高さもあるので、リビングの様子が見れるのもいいですね(^^)/

画像:松原展示場

同様にスキップフロアで子供達を遊ばせると、

リビングからも様子が見やすくなっています。

ナンテ、スゴイセッケイナンダロー。


あんまり、「この空間はこう!!」「あの空間はこう!!」と最初から決めないほうが

家づくりが楽しくなりやすいんではないでしょうか?

「ここの部屋はどういう使い方をしようか?」って相談したり、

考える時間が家づくりだけでなくすべての事において、一番楽しい時間でもあるので...

でも、考えた通りに使えるかというとそうでもなかったりします(特に書斎とか笑)

詳しくは→男の夢!書斎を実現する方法!!にてお確かめください。


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


© 2013-2018 - 株式会社 旭工務店