青森県初!!透水性コンクリート「ドライテック」とは

post : 2018.11.08

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


本日は青森で初となる、透水性コンクリート「ドライテック」の施工に行ってきました!!

このドライテックどういう物かというと、

"従来コンクリートに変わる画期的舗装仕上材"

ドライテックのポーラス構造がコンクリート舗装の透水性を実現。

組成分の無機バインダーは十分な強度と耐久性を発揮し、歩道・駐車場の使用にも対応します。

特殊骨材や樹脂系物殊バインダーを必要としないので、生コンプラントで簡便に製造し、速やかに現場への配送が可能です。

従来のコンクリート舗装に較べて配筋が不要で、水勾配の計画の必要もありません。

排水処理の計画・設備が不要で、均し工程も1回ですむため、作業性に優れ経費が大幅に削減されます。

1㎡から配送可能で、小規横な駐車場から大規横の舗装施設の施工まで対応します。(生コンポータルさんのホームページから引用させてもらいました)


凄い簡単に言ってしまうと、水たまりの出来ないコンクリートです!!(急に雑笑)

店舗・住宅のエントランス・駐車場など雨の日も水溜まりがなく、お客様に快適に歩行して頂けます。(またまた生コンポータルさんからの引用)まあ、私が説明するよりも生コンポータルさんの動画を見てもらった方が早いので、載せておきますね(^^)/

やばい凄い分かりやすい(笑)

動画の内容を簡単にまとめると、お客さんは水たまりができないので生活の上でとても快適。職人さんは短い時間で仕事が終わる。私たち工務店はクレームが来ない(笑)という非常に便利なものなんですね(^_-)-☆


ドライテックの話は明日以降のblogでもするかとは思いますが、個人的には青森で一番最初に施工できた事でこれからどうなっていくかとてもワクワクしております!!!!

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


© 2013-2018 - 株式会社 旭工務店