消費税再増税で土地の争奪戦に?!

post : 2018.10.16

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


昨日安倍首相から来年10月に消費税増税という発表がありましたね。以前のblogでも触れていましたがいよいよ増減が近づいてきました!10%への増税に関しては当然住宅も影響を受けることになります。さらには諸費用等も10%での計算となるわけでその分ローンを多く借りたりと......いろいろな所に影響が出てきます(>_<)この増税に合わせて、前回の増税時に行われた「住宅エコポイント※yahooジャパンのサイトに飛びます」という制度が復活するのではないかという話もありますがまだまだ検討中とのことでしたので、正直どういう方が対象でどれくらいのポイントがもらえて、何に使えるかまだよく分かりません。

そういった増税の影響もあってなのか、最近多くのお客様が家の事について相談にいらっしゃいます。そんなときに何が起こるかというと「土地の競争率が上がる」という現象がおきます!!みなさん増税前に建てたい方ばかりなので土地探しする方も増えます。そうなると

(増税前にと)土地探しをする人が増える→土地の競争率が上がる→土地を買うのが大変!という図式が成り立つんですね。

特に条件がいい土地は、この時期になるとあっという間に売れていきます。折角決めたのに、「さっきその土地売れちゃいました」なんて事も(´;ω;`)

そんな事にならないように、土地に関する優先順位を決めておく事。(立地なのか、金額なのか、広さなのか・・・)、親族に事前に説明をしておく事(施主が決めたとしても、親や親族から反対されたり見てからでないとダメなんてことも....)親御さんに話を通しておくと、いざ困ったときに「実は先祖代々の土地が...」みたいなこともあるかもしれないので(無いか笑)まずは①土地の優先順位をつけておく②親族に事前に説明をしておくという事を心掛けていただくと、比較的話がスムーズに進みやすいです(^^)/


これから1年間、恐らく情報が飛び交いますので家を建てるためのしっかりした情報が欲しい場合はお近くの住宅会社さんにご相談くださいませ!

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


旭工務店が小学生職業体験に参加します。

post : 2018.10.15

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


10月も中盤に入り、日に日に寒くなっておりますので暖房機器のメンテナンスはお早めに!!

はい、そんな今日は実はもう専用ページを作っている「小学生職業体験」のお知らせです。中央市民センターにて11月4日(日)に開催される「小学生職業体験」ですが今年初めて旭工務店が参加致します!しかも当日は指導員として現役の大工さんが参加します!

大工さんから直接指導してもらえる貴重な時間であり、私どもとしては当日の体験を通して道具の使い方や大工さんがどういう仕事なのかを感じてもらえればと思っております。

当日は私ども他にも、銀行やテレビ局の方も参加されるそうなので、気になった方はぜひお問い合わせくださいませ!!(何故か、お花教室の講師として、いつもイベントにご協力頂いているローズミルフィ青森さんも参加されるという笑)


地元の工務店として、こういったイベントを通して地元に貢献していくというだけでなく、若い年代に建築業界の事を知ってもらえればとも思っています。(※今回の主催は旭工務店ではなく、青森市教育委員会となります)

申込先は、mail centar-koza@city.aomori.aomori.jp(件名はワラッシ申込)

FAX 017-775-7048まで


お家の強い味方"火災保険"

post : 2018.10.12

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


以前のblogで台風等の自然災害に火災保険が使えることがあるという事をお伝えしてきましたが、(その時のblogはコチラ→傷ついた屋根等には保険が使える事があります!ただし...)今回はその火災保険について詳しく触れていきたいと思います(^^)/

そもそも火災保険の対象になる事柄は、大きく分けて三つになります。

・火災。

・落雷、暴風、雹(ひょう)、豪雪、※水災などの自然災害。

・爆発、(車両等の)衝突、盗難といった不測の事態。

火災はもちろんのこと、落雷、暴風、雹(ひょう)、豪雪といった自然災害、更には爆発、(車両等の)衝突、盗難といった不測の事態といった事も補償の対象となっています\(◎o◎)/!かなり広い部分を網羅する保険なんですね。でもここで気をつけて欲しい部分が、水災のところにわざと※マークをつけていましたが、実はこの水災というのは火災保険の種類によっては保険の対象外になってしまう事があるからです!!!!!!!

何故かというと、金融自由化の前は「住宅火災保険」と「住宅総合保険」の2つが主に販売されていました。その内、住宅火災保険の方では水災が補償されていません。また、住宅総合保険の方では水災を補償してくれますが、損害額の7割までしか補償されません。更には現在販売されている火災保険については水災補償を外して契約することもできるため、水災が補償されるか確認しておくことをおすすめします。またその保険によっては、保険を受けれる箇所に指定や条件があったりすることもありますのでまずは保険会社さんに確認することをお勧めします。


今回は、家の強い味方である火災保険について触れました、多くの場合、ご自宅を建てる際に加入する事になるので住宅会社に相談してみるのもいいかしれませんね(^_-)-☆


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい



旭工務店のチラシは前田講師が作成しています

post : 2018.10.11

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


今日は前田講師と共にとある勉強会に参加してきました。

ええ、写真撮りに行ってるだけじゃないんですよ(笑)なぜ社長ではなく前田講師と共に受講したかというと、(基本的に)旭工務店のチラシやDMは前田講師が作成しているからです\(◎o◎)/!DIYイベントも見学会も前田講師が手掛けています。

(※イベントは終了しています)

前回LIXIKLで開催したDIYイベントのチラシも前田講師が手掛けています!!(もちろん社内でも会議しますが)チラシのクオリティーが高いと、イベントのお知らせを作る私としてもそのまま乗っけて日時だけ書けばいいからラクチン......とても助かっています(笑)


という事で、もしチラシ依頼をしたい場合は前田講師にお問い合わせくださいませ!!


いや、工務店だからね!!!!!!!(笑)

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


傷ついた屋根等には保険が使える事があります!ただし...

post : 2018.10.10

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


ついこの間、台風が来たばかりだというのに朝晩はめっきり寒くなってきましたね。私は慌ててユニクロでパーカーを買いました(^^;という話は置いてきまして(笑)

今年も多くの台風が日本に上陸しまして、各地に甚大な被害が出ました。青森も例外でなく、旭工務店にも屋根や外壁が被害にあったという事でご連絡を頂きました。さらに青森の場合、これからの時期は雪が降ってくることもあり同様の被害が降雪によって引き起こされる場合もあります!(台風の事についてまとめたblogはコチラ→屋根の点検はご自身では行わないでください!)


被害があった場合、そのままだと雨漏り等を引き起こす可能があるので基本的には直すことになりますが作業が高所箇所になることが多いので、足場が必要だったりと意外と費用がかかる場合があります(>_<)そこで出てくるのが家を建てたときに多くの方が加入する「火災保険」です!!

「火災保険」という名前なので、火災にした対応してないんじゃ...と思われた方もいると思いますが、台風による「風災」「水災」、雪による「雪災」といった部分も補償範囲になります(^^)/(ここら辺は今度詳しくやりますね)ただし、加入した保険によっては「どこまでが補償範囲なのか」、「風災・水災・雪災に対応可能か」が違ってきますので、まずは保険会社さんに確認された方がいいですね。工事の依頼等はそれからでも大丈夫ですよ。


自然災害の際は火災保険が役に立つ(かもしれない)という事をお届けしました。せっかく加入された保険ですので賢く使って行きましょう!!


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


© 2013-2018 - 株式会社 旭工務店