基礎は雪に埋まって、冬を越しても大丈夫なんです

post : 2021.12.08

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


これからの時期来年春のスタートを目指して、作業する現場等も出てくるわけですがその中には、基礎部分だけ完成させて冬を越す現場というのも出てきます!

というか旭工務店の現場でも過去に実際にありました。


いや、ちゃんと埋まってる!!!というのは置いときまして(笑)この状態で大丈夫なのかと心配される方もいるかと思いますが、実はこれ大丈夫なんですね(^^)/というのも、もうコンクリートはちゃんと固まって仕上がった状態なので、雨や雪といった物の影響を受けない状態になっているからなんですね!…と偉そうにしゃべってますが、私も初めて見たときはちゃんと仕上がるのか、非常に不安になってました(笑)

とはいっても中があんまりビショビショだとカッコ悪いので、ちゃんと養生(雨や風を防ぐための措置)もしてますが(笑)


青森では基礎部分が埋まるほどの雪が毎年降るので(^-^;こういう風景を見ると、不安になる方もいるかもしれませんが、ちゃんと理由を知ると大丈夫ということが分かりますね(^_^)


ただ、この状態でもし工事等がある場合は大工さんも関係業者も総出で雪かきして掘り起こすという力技で解決するという事もお伝えしておきたいと思います(笑)

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


© 2013-2022 - 株式会社 旭工務店