建築課の濱田滉大ブログ

業者の知り合いがいて、工事を依頼するのは大丈夫なのでしょうか?

post : 2021.08.04

こんにちは。

過去のblogカテゴリ引っ越し中の濱田滉大です。


ほぼ日という事で数が多すぎて、過去の自分に対してキレそうです(笑)

はい(笑)そんな本日は「家造りの工事はどこまで私達のような建築会社にお任せする」のかというテーマについて、お話していこうと思います。

原則的に私達は「最初から最後までドーンとお任せください!!」と思っているのですが、「業者の知り合いがいて、○○工事を依頼したいのですが、大丈夫でしょうか?」というお話をたまにいただくからですね。


一口に、家造りの工事という形にまとめましたが何段階かありまして

「基礎工事」→「建物工事」→「設備工事(電気や水道等)」→「内部工事(塗装やカーテン等)」→「外構工事」という感じで、ざっくりと分けましたが、結構な段階があります。(現場によってはこの流れで進まない場合もあります)

で、この中の「建築工事」までは「私達にお任せください!!」というかお任せいただかないと、私達の存在意義がなくなってしまいます(笑)

現実的には次の設備工事の部分から、お知り合いの業者さんへの依頼が可能な部分が出てくるのですが、旭工務店の場合は「設備工事」の場合は、「(原則)あまりオススメしておりません。」というのも、

・その業者さんが建築設備の工事に慣れているのか?

・その業者さんが旭工務店の建物を理解できているのかどうか?

という部分で不安があるからですね。一口に、建築設備の工事と言ってもその建物や建築会社によっていろんな考え方がある訳で、そういった中で工事を進めて行くにあたって後々の問題にもなりかねないので、あまりオススメしておりません(^-^;


「内部工事(塗装やカーテン等)」や「外構工事」といった部分ですが、これらはお知り合いの業者さんへの依頼が可能な場合は(比較的に)オススメ出来る部分になります!というのも、こういった工事の場合は「身内(知り合い)だから」という事で、比較的お得な金額で工事を進める事が出来るからですね(^_^)

「身内だからといって、うちは値引きしません!!」という業者さんもいらっしゃいますが(笑)

ただ身内だからといって、業者さんを決めてしまうと「なんかイメージと違うんだよなー」という事態にもなりかねないのでちゃんと「ここはこうしたい、どこはそうしたい」という事前の打ち合わせが大事になってきます(^^)/(逆に言ってしまえば、そういった打ち合わせを嫌がる業者さんは…)


番外編として、家を建てた後の修理等もメーカーに直接問い合わせすることも出来ます(^_^)国内の各メーカーは「問い合わせ窓口」みたいなものを設けておりますので、旭工務店ではなくそちらに直接問い合わせしても大丈夫です。

輸入建材の建材の場合は、有名なメーカーであれば国内に代理店or修理可能な業者さんを構えている事があるのでそちらに直接問い合わせしても大丈夫です。(そういった場合は、修理の記録をとっておいてくださいね)


という事でここまで書いてきましたが、もし「業者の知り合いがいて、○○工事を依頼する可能性がある」場合は事前に伝えておいてくださいね(^^)/

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


© 2013-2021 - 株式会社 旭工務店