三内の現場は電気工事が大詰めです

post : 2020.11.17

ほぼ日blogを書いていると水曜日あたりで

「昨日なに書いたっけ?」ってなりがちな濱田滉大です(笑)

昨日のblogは、たしか年内最後となるオープンハウスのお知らせをしたはず(笑)


そして、現在進行中の三内の現場は、工事が大詰めの段階まで来ております!!

私が行った時には、電気工事の真っ最中でした!!(そして私はめっちゃ邪魔でした笑)電気工事の最後の方では、高所での作業が必要になってきます。大工さん達と違って足場を使って行うのではなく、これは「高所作業車」と呼ばれる特殊作業車を使用しての作業となります!一口の高所作業といっても、業者さんや工事の段階によってこういうところも変わってくるんですね(^_^)この段階で、建物に電気を引いて、配管や照明の取り付けを行うのが、新築における「電気工事」と呼ばれる内容になってきます。ここまでに、コンセントやスイッチの数や位置を決めておくイメージになります。工事中でも変更は出来ることは出来るのですが…めっちゃ大変です(*_*)


そして、その前から入っていた左官工事ですが…

またもや私が途中経過をお伝えする前にほぼほぼ終わっていた事をここでお伝えしたいと思います(笑)左官工事が終わりましたので、いよいよ我らが加藤先生の建具工事も入っていきます(^^)/


昨日のblogでイベントのお知らせをした直後に三内の現場を紹介しているのは、ネタバレ感半端ないですが(笑)詳細に関しましては…トランキーロ、焦らずにお待ちください。

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


© 2013-2020 - 株式会社 旭工務店