土地探しは実際に見に行って、感覚で決めましょう

post : 2020.05.25

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


気温が上がり、太陽が出ている時間が長くなってきましたが徐々に家づくりを考えている方が増えております。というか先日もそういうお問い合わせをいただきました。その時にもお伝えしたのですが、旭工務店はあくまでも「建設会社」なので、自前の土地というのはありません(-""-)ですので、実際に建てる家との話と合わせて、土地の話も進めていくこととなります。

とはいっても、なかなかすべての条件がそろったベストな土地というのは見つかりません。そんな中でもいい土地が見つかったら早めに決めた方がいいとよく言われます。実際に旭工務店のお客様で土地を決めて、オープンハウスを開催させていただいた方でも、そのオープンハウスに来られた方から「実は、私たちもここの土地を買おうとしてました」という事を言われたりもしました!!(割と紙一重でした)

とはいえ、土地という一生に一度の買い物を中々早めに決めるというのも、大変ですよね。迷うのは、その土地の「広さ」・「立地」・「価格」、それらに加えて、その土地の『周辺環境』というのが大きい要因かと思います。そんな周辺環境を知るためには、昼とか夜とか、晴れとか雨とか雪とか雪とか(笑)、いろいろ条件を変えて何度も見に行くのが大事です。あとは、上記の条件で何を重要視するのかを明確に決めておくというのも大事です(立地だと「学区等を優先するのか」、価格だと「どのくらいの価格帯までにするのか」等々です)

できることなら、その土地の中に入って、ある程度歩いたりしながら、居心地を確認しながら、感覚を感じてみると、「なんとなくいいなー」とか、「なんか違うな」という感覚を一番大事にしてほしいという事があります。

ここまでいろいろと書いといて、最終的には感覚かよ!!…というツッコミを受けるかもしれませんが(笑)最終的に自分が住む所では、その感覚が一番大事という事をお伝えしました(^^)/


もちろん私たち、建築会社もアドバイスをしますし、「ここしかない!!!」と確信したときは激プッシュもしますので(笑)参考になさってくださいね。

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


© 2013-2021 - 株式会社 旭工務店