雪かきの前にたどり着くまでが大変です

post : 2021.01.13

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


冬季休業中のblogにて、こういう休み明けは雪かきからスタートします。という事をお伝えしましたが「休み明けは雪かきからスタートします笑 

今年の場合は、一部訂正しなければいけませんね。というのも、「道路等にも雪が降りすぎていて、そもそも現場にたどりつけておりません(>_<)」いや、悪化しているし(笑)

いや、降りすぎやろ。

この写真を撮るためにも歩いて現場まで行きました(笑)


現在作業している現場を除いて、スタートの段階の基礎工事中の現場等は大型のトラックや重機等を使う事もあって、現在の道路状況だと中々現場に行くのか、難しい状況となっております泣という事で、現在、全体的に工事が当初の予定よりも遅れ気味になっております(-_-;)


さらに旭工務店との取引業者では、今のところは報告はありませんが、この雪の影響で一部の商材や建材の出荷等が遅れているところもあるようです。青森の場合は普段からの慣れ(笑)もあるので、問題なく動いておりますがいずれにしても、この雪がやまない事には何ともなりません!こればっかりは「天に聞く」しかありません。

そんな状況でしたので、皆さんに現場状況をお伝えするのはしばらく先になるそうですが、落ち着いたらどこまで進んだかお伝えしますので、お楽しみに(^^)/

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


カーポートの上の雪ってどれくらい大丈夫でしょうか

post : 2021.01.12

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


寒波の影響で、青森では雪が降る日が続いております(-_-;)こうなると、ラーメンを食べにいけない車を出すのも大変になってきます!その為、青森ではカーポートを設置する人が多いです。

(※画像は(株)LIXILのホームページより引用しています)


ただ、こうも雪の日が続くと「この雪の量が上に載っていても大丈夫かな?」と心配される方やそういったお問い合わせをいただくこともぼちぼちあります。そのお答えとしては「大体の場合、大丈夫なんです!」

というのも、前述のLIXILさんもそうですが、青森のような「豪雪地帯用」のカーポートは屋根の上の積雪が100cm~200cmの物が原則、推奨されているからですね。そのおかげで4本足のガッチリしたゴツイやつが主流なんですけど(笑)心配な方は各メーカーごとのホームページ上や取扱説明書にどれくらいの積雪量に耐えれるのかというのも記載されていますので、確認してみるのも良いかと思います(^^)/

逆に東京に行くと、「これでどうやって雪を支えるだろう?」と疑問になるほどスタイリッシュな物が主流です。まあ、雪が降る量がまったく違うので、当たり前といえば当たり前ですが(笑)


とはいえ、まったく壊れないかというとそういうわけではないので、「そろそろやばそうだな……」と感じた場合は雪下ろしをお願いします!(雪下ろし作業は危険の多い作業なので、ご自身と周囲の安全を確認してからの作業をお願いします<(_ _)>)


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


今年は家を建てるのに絶好の機会です…って去年も言いましたが(笑)

post : 2021.01.11

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


無事、年も明けまして「今年こそ家を建てるぞ!!」と決意された方もいらっしゃるかと思います。実は今年、「家を建てるのに絶好の機会なんです」…って去年も言いましたが(笑)

何故、家を建てるのに今年がいいのかというと「金利」と「補助金等」が関係してきます。


数年前から現在まで、住宅ローンの金利がかなり低い状況が続いております!!コロナの影響等もあって、まだ今年は金利が上がっていかないんじゃないかというのが、大まかな予想になっております。(もちろん今後は上がっていく可能性もあるので、責任は取れませんが笑)そういう状況もあったので、(今のところ)低い金利で住宅ローンを組めるのは非常に大きいですね(^_^)


もう一つは、コロナ対策もあって、補助金などが多く用意される「予定」だからです。

「住まい給付金」とかその他いろんな補助金が出るのではないのかと言われております。さらに家を建てると税金を控除される「住宅ローン控除」も従来よりも3年プラスで受けられるようになっております(今のところは)何故、はっきりとした形で言えないかというとまだ正式に全容が決まった訳ではないからです(^^;とはいっても、こういった補助金や控除がうまく活用できるのが今年ならではですね(^_^)



しかし、上記の事は最終的には「お金」の事だけの話です。お金の事ももちろん大事なのですが、あくまでも「家造り」の一部分でしかありません。最終的には家は「家族の幸せ」の為に建てる物なので、そこら辺のお金の事だけにとらわれないようにしたいですね(^^)/

最終的には、ご家族で「やっぱり家を建てよう!!!」と思った時がベストタイミングです!!…ということを去年も書いてました(笑)

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


2020年を振り返ってみましょうか

post : 2021.01.09

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


すっかり去年の振り返りをするのを忘れていましたがなんだかひと段落した本日、去年の振り返りをしたいと思います(^^)/

去年も"ほぼ毎日blog"という事でなんだかんだ一年続けてきました。今年はほぼ日になってからいよいよ3年目になります。よく考えると2年もblogを更新しているんですね、我ながら頭おかしいよく続くものだと思いますが(笑)

なんといっても、去年を振り返るにあたっては新型コロナウイルスの影響を避けて通れません(したい話題ではないですが)。当初は中国で部品を生産している設備機器が入ってこない!というくらいでしたが、徐々に影響も大きくなってしまいました。当時blogにも書いてましたので、そちらもどうぞ。「コロナウイルスの影響はこんな形で

その影響で、旭工務店も工事が遅れたり、メーカーのショールーム等も一時的に営業停止になったりといろんな影響を受けておりました。何より2ヶ月に一回のペースで開催していた「夏目先生のDIYイベント」も延期となっております!!!!今年一番のチキショウーー!でした(笑)色んな方から「開催はまだですか?」というお問い合わせをいただいているのですが、現状中々厳しい状況です(>_<)これももろもろ落ち着いていてからという感じです。

ただ、おかげでオンラインミーティング「MTG」(マジッ〇ギャザ〇ングの事ではない笑)を開催したり、

Youtubeチャンネルもちゃんと開設したりと意外と悪いことばかりではなく、色々と収穫の多い一年だったかなと思っています(^_^)

GOODDAYHOMESが本格的に稼働し始めた一年でもありまして、その影響で多くのお客様、お施主様に触れ合えた機会も増えまして多くの方から「blogいつも読んでますよ」と言っていただきまして大変励みとなりました(^^)/それと同時に「やべえ、適当な感じで書けないじゃん」とも思いましたが(笑)


私個人としては、映画や本を見る機会が多くなった1年でもあります、とは言っても映画館には行けてませんが(^-^;お盆前にはおすすめする映画のblogも書いてました→お盆にも映画をぜひ

そんな私の去年公開された映画で一番オススメはというと....フォードVSフェラーリ」です!!


言わずとしれた2大自動車メーカーの激突を描いた作品です。スリリングなレースシーンも多く激アツな作品となっております!

中盤のフォードの社長をレースカーに乗せるところが最高で、フォード二世の「父に乗せてあげたかった」という一言に色々と個人的に思うところもあって(笑)強烈に覚えているシーンとなっております!ただ、この映画観た後の運転は飛ばしてしまいそうになるので、そこだけは注意です(笑)


後は人生初となる信州は長野県の上田の方に行ったり、実は青森市内で行っていない店舗であった「中央店」に行って市内のスタバの市内完全制覇を成し遂げたとなんだかんだ言って忙しい1年でした。(スタバは忙しいの範疇に含めるかは微妙ですが(^-^;)

そして、私のこれからの目標は全国のスタバの店舗を巡るという感じで行きたいと思います(笑)


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


寒波の日は水回りの凍結に注意して下さいね

post : 2021.01.08

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


昨日の夜から強烈な寒波が近づいている影響で青森でもものすごい雪の降り方をしておりますが、こうなるとお問い合わせが増えるのが「水道管や給湯器が凍結して破裂しましたor凍結させない為にはどうしたらいいですか?」という事です!


何故水が凍って水道管が破裂するのかというと、これは水が凍って氷になると体積が増えるのが原因で、水道管内の水も凍ることで膨張し、水道管が割れたりするんですね!(いきなりでん〇ろう先生みたいな説明になりましたが笑)今回は水道管で説明しましたが、家の中にある配管も例外ではありません。


そんな事にならないように2つの対策があります。

・使わない水道や給湯器は水抜き。

・専用のヒーターをつける。

水抜きというのは、水道の止水栓で水を止め、蛇口をひねり、水道管の中の水が空にすることです。こうすることにより、中に水がないので凍結の心配はありません(^^)青森市民ならみんな知ってる単語です(笑)

水抜きが面倒くさい場合は2つの解決法、専用のヒーターの取り付けです。新しい家の場合はほとんどの場合大丈夫ですが、専用のヒーターというものが存在していて、それを施工するだけです。


ただ、今回のように急に寒くなったりすると対応が間に合わずに、水道管が凍結してしまった場合は水道業者さん等に対応してもらう事になるのですが、この場合凍っている箇所を溶かす作業を行います!!こういってしまうと、なんかそれ用のスゴイ機材(凄いザックリ笑)を使っているようで難しい感じですが、凍結している箇所が分かっていれば家庭にある物である程度対応は可能です(^_^)


作業手順としては、蛇口を開放状態にしてタオル等をかぶせて、その上からゆっくりお湯(熱湯だと水道管が破損する可能性があるので40度くらい)を繰り返しかけて溶かします。この手順で凍結している箇所を徐々に解凍するイメージです(^^)/詳しいことは青森市のホームページにまとめて書いていたのでそちらをご覧ください(笑)→水道管の凍結にご用心


最初から市のホームページを紹介すれば良かった気もしますが(笑)まずは焦らずに対応するのが大事ですね。

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


© 2013-2021 - 株式会社 旭工務店