カーポートの上の雪ってどれくらい大丈夫でしょうか

post : 2021.01.12

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


寒波の影響で、青森では雪が降る日が続いております(-_-;)こうなると、ラーメンを食べにいけない車を出すのも大変になってきます!その為、青森ではカーポートを設置する人が多いです。

(※画像は(株)LIXILのホームページより引用しています)


ただ、こうも雪の日が続くと「この雪の量が上に載っていても大丈夫かな?」と心配される方やそういったお問い合わせをいただくこともぼちぼちあります。そのお答えとしては「大体の場合、大丈夫なんです!」

というのも、前述のLIXILさんもそうですが、青森のような「豪雪地帯用」のカーポートは屋根の上の積雪が100cm~200cmの物が原則、推奨されているからですね。そのおかげで4本足のガッチリしたゴツイやつが主流なんですけど(笑)心配な方は各メーカーごとのホームページ上や取扱説明書にどれくらいの積雪量に耐えれるのかというのも記載されていますので、確認してみるのも良いかと思います(^^)/

逆に東京に行くと、「これでどうやって雪を支えるだろう?」と疑問になるほどスタイリッシュな物が主流です。まあ、雪が降る量がまったく違うので、当たり前といえば当たり前ですが(笑)


とはいえ、まったく壊れないかというとそういうわけではないので、「そろそろやばそうだな……」と感じた場合は雪下ろしをお願いします!(雪下ろし作業は危険の多い作業なので、ご自身と周囲の安全を確認してからの作業をお願いします<(_ _)>)


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


© 2013-2021 - 株式会社 旭工務店