傷ついた屋根等には保険が使える事があります!ただし...

post : 2018.10.10

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


ついこの間、台風が来たばかりだというのに朝晩はめっきり寒くなってきましたね。私は慌ててユニクロでパーカーを買いました(^^;という話は置いてきまして(笑)

今年も多くの台風が日本に上陸しまして、各地に甚大な被害が出ました。青森も例外でなく、旭工務店にも屋根や外壁が被害にあったという事でご連絡を頂きました。さらに青森の場合、これからの時期は雪が降ってくることもあり同様の被害が降雪によって引き起こされる場合もあります!(台風の事についてまとめたblogはコチラ→屋根の点検はご自身では行わないでください!)


被害があった場合、そのままだと雨漏り等を引き起こす可能があるので基本的には直すことになりますが作業が高所箇所になることが多いので、足場が必要だったりと意外と費用がかかる場合があります(>_<)そこで出てくるのが家を建てたときに多くの方が加入する「火災保険」です!!

「火災保険」という名前なので、火災にした対応してないんじゃ...と思われた方もいると思いますが、台風による「風災」「水災」、雪による「雪災」といった部分も補償範囲になります(^^)/(ここら辺は今度詳しくやりますね)ただし、加入した保険によっては「どこまでが補償範囲なのか」、「風災・水災・雪災に対応可能か」が違ってきますので、まずは保険会社さんに確認された方がいいですね。工事の依頼等はそれからでも大丈夫ですよ。


自然災害の際は火災保険が役に立つ(かもしれない)という事をお届けしました。せっかく加入された保険ですので賢く使って行きましょう!!


友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


© 2013-2018 - 株式会社 旭工務店