内装取り付け中!

post : 2018.10.09

こんにちは。

建築課の濱田滉大です。


先日、ステキな階段が付くとお知らせした平川の現場ですが、(階段の詳細については以前のblogから→「新しく美しい階段が付きます!」)只今内装の工事の最中です(^^)/ちなみに階段の取り付けは最後の方になりますのでそれまでお楽しみに!

基本的に新築工事というのは、基礎(地鎮祭)→外装(上棟式)→内装→お引渡し(お引渡し式)という感じの順番で進んでいきます。(※カッコ内はそれぞれの工事についての儀式を記載しています)これはどの現場においても同様です。それぞれに儀式については以前のblogから→家造りにおける式(儀式)は3つになります

内装というのは、戸や障子、ふすまなどを取り付ける「建具工事」や壁紙やクロスを取り付ける「クロス工事」、さらには水道、電気設備を配線、取り付けする「設備工事」等々をまとめて、「内装工事」といいます。(分かりずらいですね(^^;)なので内装工事の段階に入ると、現場に出入りする業者さんが多くなります!更にはお引き渡しまでの時間があまりないという事もありまして、結構バタバタになることが多いです!(見学会を予定している現場はバタバタなんてもんじゃないです笑)その為、工務店の立場としては一番気を使うタイミングになります。更にお施主様の立場としても、住宅設備(キッチンやトイレ等)外構工事の打ち合わせが入ってきて、お引渡し前に一番忙しいタイミングが来ます。


お施主様は建物が完成してきて「早く引っ越ししたい...」という気持ちもあるかと思いますが、ここで焦って進めてしまうと必ず完成後に「こうすれば良かった...」と後悔が残ることになりかねませんので、ここはグッとこらえて余裕を持っての対応をお願いしますm(_ _)m


Y様、引き続きよろしくお願いいたします。

友だち追加

旭工務店公式LINE@では直接のお問い合わせメッセージもお待ちしております。

家づくりに関しての気になる疑問から、具体的なお悩みまで、お気軽にご相談下さい


© 2013-2018 - 株式会社 旭工務店